腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

619. 三極志の家系ラーメンⅢ@三極志(三河島):極厚チャーシュー×濃厚スープ×ボイルにんにくの極上コラボ!!

先日のシュクメルリ二郎系悪魔的なウマさで、

度肝を抜かれたことが記憶に新しい三河島三極志さん。

kenshinkk.hatenablog.com

 

二郎系以外にも週替わり限定が提供されているのだが、

今回かなりtwitter上での評判が良かったので、

予定にはなかったが急遽行ってみることにした。

 

それが今回の

三極志の家系ラーメンⅢ 

である。

 

どうやら第1弾、第2弾とシリーズ化されているようで、

今回は3回目なのだろう。

徐々にパワーアップしているようで、

それだけでも期待が高まった。

 

また、お店の前の看板を見てみると

f:id:kenshinkk:20210328094425j:image

特製にすると、たった300円で

・厚切り豚チャーシュー×2

・のり×2

・ボイルニンニクの醤油漬け

・味玉

が付いてくるという大盤振る舞い。

 

これはもう特製にするしか選択肢が無かった。

 

そしてでてきたのがこちら

 

三極志の家系ラーメンⅢ (特製)

f:id:kenshinkk:20210328094430j:image
いつも通り、蓋がついての登場だったが、

蓋を外した瞬間の鶏油の香りたるや、

それだけで昇天しそうになるくらい、家系そのもの。

 

家系が久しぶりだったのもあるが、

スープの一口目の感動が凄まじかった。

武蔵家吉村家などの有名店と比べると、

若干豚骨は抑えめのような印象を受けたが、

スルスルと飲みやすいタイプの家系という印象。

飲みやすいといっても、ガツンと来るインパクもあって、

いやー、やっぱり家系は美味い。

もしかしたら、豚骨臭いのが好きな人には、

物足りないと感じるかもしれないが、

個人的には、丁度良い濃厚さであった。

 

また、麺は専用の極太麺を選択したのだが、

平打ち気味のモチモチした独特の食感で、

家系のパンチのあるスープにも負けない存在感

食べ応えも抜群で、非常に美味しかった。

 

注目のトッピング。

まずは家系で定番のホウレンソウ

しっかりたっぷり入っていて、良い鉄分補給になった。

 

家系スープには、海苔も欠かせない。

自分はあまり溶かさないのが好きだが、

しっかりスープを染み込ませた海苔は美味い。

白飯頼むんだったなーと少し後悔した。

 

家系には珍しい玉ねぎも程よい甘味で良い仕事をしている。

 

味玉しっかり半熟で、スープとの相性も良好。

これも白飯によくあったと思う。

 

そしてここからがオリジナル。

まずはボイルニンニクの醤油漬け

これがねーメチャクチャ美味しいんですよ。

加熱したニンニクなので、ほくほく感もありつつ、

しっかり醤油で味もついていて、

ニンニクの強烈な旨味とともに麺とスープを頂くと、

もう最高。

家系では定番のすりおろしにんにくも良いが、

スープ全体ににんにくが混ざってしまって、

後戻りができない。

ボイルタイプでは、その弱点を克服し、

にんにく要素を強めたいときだけ、ニンニクと共に食べ、

終盤にはニンニク要素の無いサッパリしたスープで締められる。

これは素晴らしい発明なのではないだろうか。

他の家系のお店でもやってほしいくらいであった。

 

さあ、そして皆さんお待ちかねの厚切りチャーシューが

こちらである↓

 

f:id:kenshinkk:20210328094438j:image

いやー、1cmはあろうかという分厚さ

こんなもん、美味しいに決まってるじゃないですか。

 

しかも低温調理のレアチャーシュータイプなので、

しっとり柔らかくて旨味も強い。

1枚目はレアのまま頂いたが、

2枚目はスープに浸してほんのり色が変わってから食べて、

そちらも非常に美味しかった。

二郎系のバラチャーシューとは違って、

おそらく肩ロースと思われる程よい脂身の入り具合

個人的には理想的なバランスであった。

 

なお、無料で二郎系の刻みにんにく

トッピングすることもできるそうなので、

ニンニク好きの方はぜひ。

 

また、今回はレバニラ二郎系というのもやっていて、

そちらも興味があった。

今回はもう間に合わないが、次回登場時はぜひ食べてみたい。

 

ということで、

久々の家系ラーメンは

極厚チャーシュー×濃厚スープ×ボイルにんにく

極上のコラボレーションに酔いしれることができ、

大満足の一杯であった。

 

なお、今回の限定は本日3/28までとのことなので、

家系好きでお近くの方はぜひ。

 

次回の家系Ⅳを期待して待ちたいと思う。