腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

616. 塩ラーメン+ギョウザ@ぷれじでんと(本郷三丁目):生ハムのような絶品レアチャーシューが効いた優しい塩ラーメンにカリカリギョウザの抜群コンビネーション!

前回、

ぷれじでんとさんと八咫烏さんのコラボ

を紹介したのだが、

そもそもぷれじでんとさんのレギュラーメニュー

をまだ紹介していなかったので、

慌てて記事化してみる。

 

まず、場所であるが、

本郷三丁目駅から徒歩2分程度

かつ本郷通りに面している好立地。

以前もラーメン屋だったのだが、

そこを改装した感じ。

 

f:id:kenshinkk:20210206204045j:image

私が勤める会社からも徒歩2〜3分であり、

そんなご近所に美味しいラーメン屋ができてくれて、

嬉しいことこの上ない。

 

メニュー構成としては

・塩ラーメン 900円

・ギョウザ(6個) 420円

がメイン。

そこにライスをはじめとする、

さまざまな組み合わせやセットメニューが存在。

 

ギョウザはハーフ3個や倍の12個で来るWというメニューや、

定食セットだと7個というタイプもあった。

(個数管理しにくい気もするが狙いがあるのだろうか?)

 

今回は、初回ということで、

塩ラーメンギョウザ6個を選択。

 

塩ラーメン

f:id:kenshinkk:20210206204106j:image

見よ!この透き通ったスープ!

これだけでも美味そうなわけなんだが、

トッピングを見てみると、

色鮮やかなレアチャーシューが中央に鎮座しているものの、

え?トッピング肉だけ?

と、最初はびっくりするビジュアルであった。

でも、その疑問は後々氷解するので今は置いておく。

 

まずは、注目のスープから。

一口飲むと、恐ろしいほどの旨味を含んでおり、

まったくトゲトゲしさのない、優しい味わい

近所にあるにし乃さんと同じ煮干し系かなーと思いきや、

煮干しっぽさはなく、昆布、鶏、貝出汁っぽい感じ。

すごく上品で油量も程よいというのは似ているが、

似て非なるものであった。

 

麺は細麺ストレートやや固め

このスープには、まさに相性抜群であった。

 

 

そして気になるトッピングであるが・・・、

まずはこちらをご覧頂きたい。
f:id:kenshinkk:20210206204041j:image

そう、チャーシューの下に隠されていたのである。

隠れていたのは、つみれ青菜白ネギ

ここまでくれば、普通にラーメンである。

 

まず、他の具を覆い隠すほど大量に乗っていた、

レアチャーシューであるが、こちらが絶品。

チャーシュー…というより、生ハムなのでは?

と思わせるほどの超レアタイプで、しかも薄切り。

スモーキー肉の旨味も存分に出ていて非常に美味しかった。

増しにしていないのに、10枚近く入っているのは、

かなりお得感があるけれども、分量的には同じくらいか。

 

そして、もうひとつの肉である、

鶏つみれがまたボリューミーで最高。

これが無かったらちょっと物足りなく感じるくらいの存在感。

ひとたび噛めば、ジューシーな肉汁が飛び出し、

鶏軟骨の程よいコリコリ感があって良い感じ。

徐々にスープに馴染んできて、

スープにも鶏の旨味が溶け出していくのが最高であった。

 

青菜ネギも、こういう清湯スープにはピッタリであり、

欠かせない具のひとつ。

 

ということで、ふた(チャーシュー)を開けてみたら、

実は結構充実しているラーメンであった。

 

 ギョウザ
f:id:kenshinkk:20210206204051j:image

f:id:kenshinkk:20210310201221j:plain

前回も少しだけ紹介したギョウザ。

オーダー毎にフライパンで焼いてから提供されるので、

常に焼き立てが食べられるというのは魅力的

とにかく皮の焼き目のカリカリ感が特徴的であり、

焼と揚の中間(焼き寄り)といったところだろうか。

 

餡の特徴としては、

当然のように肉汁が飛び出すくらいジューシーなのだが、

キャベツによるシャキシャキした食感の方が特徴的であった。

ニンニクはそこまで強くない。

酒のアテとしても、ご飯のおかずとしても美味しいだろう。

なお、今回は普通にサイドメニューとして頼んだので、

タレは自分で作成する方式であり、普通に酢醤油で食べた。

ただ、定食セットにすると、

胡麻、甘酢、黒酢の3種のタレがついてくるらしい。

隣の人が注文していたのだが、少し食べてみたかった・・・。

 

ミニラーメンとギョウザとごはんを含んだ、

全部を少しずつセット的なメニューもあったので、 

次に行ったときはそちらにチャレンジしてみたいと思う。

 

ということで、

本郷三丁目の新店ぷれじでんとさんを紹介した。

塩ラーメンの新たな名店が近所にできたのは非常に嬉しく、

また限定メニューも今後ありそうなので、

これからもお世話になります。