腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

604. ピザそば@ajito ism(大井町):TRYまぜそば部門第1位の実力は伊達じゃなかった!ラーメンとピザの良いとこどりの一杯!

大井町にあるajito ismさん。

TRY2020まぜそば部門1位を獲得されたということで、

いつか行ってみたい一軒だったのだが、

なかなか大井町を通る機会がなく、

もう休みの日に無理やり行ってみることにした。

 

京浜東北線大井町駅からは徒歩10分ほどで、

住宅街のど真ん中に構える、こじんまりしたお店である。

正直、地図間違ってるかな?と不安になるほどであったが、

見つけられて一安心。

 

その日はたまたま行列になっておらず、

店の中で2~3人分待っただけで着席することができた。

 

メニューは

・つけ麺Rosso

・ピザそば

・限定メニュー

という構成で、

その日の限定メニューは、

ピザそばの変わり種だった気がする(覚えていない)。

 

この日は、初訪問ということもあり、

代名詞であるピザそばを注文することとした。

なお、〆リゾットもオススメされていたので、

注文することとした。

 

ピザそば

f:id:kenshinkk:20201027233818j:image

↓混ぜた後がこちら

f:id:kenshinkk:20201027233821j:image

見た目からしピザ感がものすごい

スパイスをきかせているとの説明書きがあったが、

そこまで辛くなくて安心したのを覚えている。

 

トマトとチーズに麺という組み合わせなので、

結局パスタと何が違うんだろうか?

と食べる前には思っていたのだが、

実際に食べてみると、

もちもちの極太麺(中華麺)が特徴的であり、

しっかりピザ×ラーメン(まぜそば)という感じなのである。

ここまでピザ感を維持しつつ、

最終的な着地点であるまぜそばに落とし込んでいるのは凄い。

 

トッピングとしては、

アンチョビオリーブがしっかり効いているのがポイント。

ダイス状にカットされたパプリカなどの野菜も麺に良く絡んでくる。

モチモチの麺と、シャキシャキした野菜の歯ごたえの対比も面白く、

しっかりと野菜の量が摂取できるのは嬉しい限り。

また、ピーマンサラミが入ることでピザっぽさが増しており、

学生時代によく食べたドミノデラックスを思い出した。

  

〆のリゾット

f:id:kenshinkk:20201027233829j:image
f:id:kenshinkk:20201027233825j:image

これがめちゃくちゃうまい。

〆のチーズリゾットといえば、

海老丸さんで食べ慣れているものの、

ここまでトマトが濃くて、ピザに近い状態のリゾットは、

ここでしか食べられないと思う。

なお、リゾットにする半熟卵が付いてくる。

温泉卵や生卵でもよかったかなと思うが、

ピザ感を残すには、あえての茹でだったのだろう。

 

ということで、

斬新すぎるピザとまぜそばの融合であったが、

さすがTRYを制した一杯であり、

最後のリゾットまで含めて非常に満足度の高い一杯であった。

 

限定メニューも日替わりであるようなので、

次回はぜひそちらに挑戦してみようと思う。