腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

590. 牛清湯つけそば@中華そばYouLee(北綾瀬):牛テールの上質なスープと大根の相性が最高な温かいつけそば!

2018年にオープンした中華そばYouLeeさん。

ラーメンWalkerの新店特集でピックアップされてたので、

いつか行ってみたいと思っていた。

 

場所は北綾瀬駅、千代田線の終点である。

綾瀬駅から一駅、北綾瀬行きにわざわざ乗るということで、

若干イレギュラーな乗換となる。

 

普通の電車は常磐線に直通するのに対し、

北綾瀬は一駅のために乗り換えるということで、

中々行く機会はなかった。

 

でも今は、直接北綾瀬行きの電車もあるし。

逆に北綾瀬始発の代々木上原行きなど、

直通電車もあるということで、

丸の内(大手町)まで一本でいけるため、

昔よりは人気が出てきた街であるらしい。

それもあって、たった一駅なのだが、

意外と電車に乗っている人が多くてびっくりした。

 

なお、降りてみてわかったのだが、

北綾瀬付近にはちょうど環七も通っていることもあり、

車のアクセスは良いのかもしれない。

それもあって、ご飯屋さんが多くあるのも納得であった。

 

そんな中、

YouLeeさんのメニューを見てみると、

基本の中華そばが存在し、

塩と醤油という感じなのだろうなーと予想したのだが、

twitterを見てみると、鴨そばや、限定メニューが人気らしく、

たまたま今回は限定メニューが絶賛されていたので、

そちらを攻めてみることにしたのであった。

 

牛清湯つけそば

f:id:kenshinkk:20201206093832j:image

f:id:kenshinkk:20201206093844j:image

まず驚いたのは、麺がスープに浸かっていること。

しかもそのスープに味がしっかりついていること。

これはエソ煮干しの出汁だそうで、

これだけで食べても普通に美味しいラーメンであった。

まあ、寒い時期のメニューということで、

温かいスープに麺が浸かっているから、

つけ汁に入れてもスープが冷めないのは良かった。

 

なお、「エソ」は、

主に太平洋や日本海でとれる白身魚であり、

旨味が強いので、かまぼこや練り商品の原料としても有名。

濃厚な甘みのある風味ということらしいが、

確かに言われてみれば、クセが無くて、飲みやすい味だった。

 

 

つけ汁

f:id:kenshinkk:20201206093841j:image

色こそ茶色いが、牛テールのあっさりめの優しいスープ

塩気は控えめだが旨味がしっかり出ていた。

羅臼昆布牛テール牛すじエソ煮干し

出汁のバランスが凄まじく整っていたと思う。

 

また、トッピングはプルップルの牛すじ肉が何よりも最高

牛すじとネギとの相性も最高だし、

ゴロゴロ入っている短冊大根にはスープが染みわたっていて、

この具沢山感が味わえるつけ麺は中々無いと思う。

清湯系なので、まったく飽きも来ないしスルスル食べられる。

さらには、麺があつもり仕様なので、

終盤まで麺やつけ汁が冷めることなく頂けるので、

全く飽きが来ないし、寒い思いをすることないのは、

この季節に食べるつけ麺としては非常に良かった。

 

そぼろ丼

f:id:kenshinkk:20201206093837j:image

牛のそぼろだろうか?

塩気や甘さは控えめで、体に優しそうな味であった。

そぼろ丼のご飯半分をエソスープと共につけ汁へ投入し、

最高の〆とすることができた。

(写真は撮り忘れ)

 

 

ということで、

初めて行ったYouLeeさんであったが、

非常にレベルの高い限定であり、

ここ最近の寒い日にベストマッチの、

身体も心も温まる素晴らしい限定つけ麺であった。

 

次回はぜひレギュラーメニューも食べてみたい。