腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

578. 牡蠣とトマトのらーめん 柳松茸の香り@海老丸(神保町):牡蠣×トマト×柳松茸の豪華コラボ!和出汁の旨味たっぷりなスープにベビーキウイのアクセントがたまらない!

貯まっている海老丸限定の大放出第2弾。

こちらもすでに終わってしまっている限定であるが、

美味しかったので、記事化しておこうと思う。

 

今回は牡蠣とトマトということで、

最近牡蠣系のラーメンが流行っているが、

海老丸さんでは久しぶりの牡蠣系。

牡蠣とトマトを合わせたというのは、初の組み合わせかもしれない。

 

ただ、海老丸さんの場合、最後にチーズリゾットがあることまで考えると、

トマト系は絶対に美味いだろうということで、

これは逃したら後悔しそうと思って、食べに行くことを決めた。

 

カキとトマトのらーめん 柳松茸の香り

f:id:kenshinkk:20201016233827j:image

相変わらずの美味しそうなビジュアル。

牡蠣メインというよりは、トマトメインな見た目。

一口スープを飲んでみると、

トマトがベースだが、旨味もしっかりとあるスープ。

和出汁ということなので、かつおだし昆布だしかいずれかだろう。

そこに牡蠣の旨味ガーリックによるコクがプラスされている感じ。

さらに加わるのは柳松茸の香り

ホンモノの松茸ほどではないが、しっかりと良い香りを漂わせていた。

 

トッピングは、

・牡蠣ソテー

・柳松茸

・プチトマト

・ベビーキウイ

・ベーコン

・たまねぎ

・小さいカブ(名前がわからなかった)

 

牡蠣ソテーは、しっかり焼かれているタイプで、旨味が凝縮。

牡蠣増しにしなかったことを後悔するほどの美味しさ。

トマトスープともよく合う。

 

柳松茸はシャキシャキした食感に、クセが無い美味しさ。

思ったより味は薄かったが、スープによく馴染んでいる感じ。

 

そしていつものチャーシューの代わりに、今回はベーコンである。

トマトベースなので、ベーコンは非常によく合い、

まるでスープパスタのようであった。

 

ベビーキウイは、海老丸さんではたびたび登場するフルーツだが、

独特の甘酸っぱさが良いアクセント。

 

プチトマトカブタマネギなどの野菜も良い味を出しており、

全体のバランスが非常に素晴らしかったなという印象。

 

あっという間に麺とスープが終わってしまい、〆のリゾットへと進んだ。

 

〆のリゾット

f:id:kenshinkk:20201016233840j:image
f:id:kenshinkk:20201016233832j:image
f:id:kenshinkk:20201016233844j:image

毎回楽しみなリゾットであるが、

今回は牡蠣角切りベーコン

そこにいつもの山盛りチーズトマトスープ

もう完璧すぎる組み合わせである。

トマト×ベーコン×チーズで完全にイタリアンな組み合わせなのだが、

和出汁ということもあって非常にサッパリ頂けるので、

軽すぎず重すぎず、〆にはちょうど良いバランスであった。

 

ということで、 

3連荘予定の海老丸限定の第2弾であった。

第3弾は明日11/20までの提供予定のメニューの紹介なので、

早めにアップしたいと思う。

肌寒い季節になってきたので、

ラーメンからのリゾットで体を温めるのが最善手。

興味を持った方はぜひ足を運んでいただければと思う。