腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

567. 特醤油そば@中華そば半ざわ(西巣鴨):シンプルながら食べ応えあり!少年時代が思い出されるノスタルジックな一杯!

やられたらやり返す、倍・・・

いや、3人まとめて1000倍返しだ!

 

先日、見事な1000倍返しが決まり、

大団円の最終回を迎えたドラマ半沢直樹2

 

今回はその主人公半沢氏の名を冠するラーメン屋があると聞き、

行ってみることにした。

 

こちらの中華そば半ざわさん、

ドラマ半沢直樹2のもともとの放送予定に合わせたのか、

2020年4月西巣鴨にオープンした新店である。

 

店名は、実際にはドラマとは無関係とのことだが、

ドラマの興奮が冷めやらぬうちに行っておくべきだろうと判断し、

西巣鴨の地へ向かったのであった。

 

ただ、こちらのお店の営業時間は、

9時~17時ということで、まさにサラリーマンの定時営業。

それもあって、なかなか行けていなかったのだが、

日曜日のスケジュールが空いた隙に行ってみることに。

 

最寄り駅は都営三田線 西巣鴨

JR山手線の巣鴨から歩けるだろうと思って、軽く考えていたら、

少し距離があり、15分程度歩いただろうか。

三田線西巣鴨駅からはすぐそこなので、

あまり歩きたくない人は西巣鴨を利用すべきかなと思う。

なお、都電荒川線新庚申塚も近い。

f:id:kenshinkk:20201018135239j:image

ついてみると、12時前で中は満員。

並ぶことは無くてラッキーだったが、

帰るころには並んでいたので、

ピーク時間帯はずらした方が良いかもしれない。

 

メニューは、基本的には

醤油と塩の中華そばだけであり、

そこに季節限定メニューが加わる感じ。

今日は煮干しつけ麺もあったのだが、

初回ということもあって中華そば醤油を選択することに。

また、特製ランチ豚飯もつけてみた。

 

特醤油そば(醤油)

f:id:kenshinkk:20201018135221j:image

見た目からしてもうシンプルイズベスト系だなというのがわかる。

とにかく無駄な油が浮いておらず、

清湯醤油系の王道を行く見た目である。

 
まずスープからいただくと、鶏ガラベースのすっきり醤油

ノスタルジーというのも頷ける、ほんとにシンプルな味付け。

 

麺はやや黄色がかった細めの縮れ麺

風味もどことなく昔懐かしい玉子麺風。

コショウがすごくよく合うタイプで、

出汁や醤油や油が控えめで、自己主張しない感じ。

悪く言えば、インパクトに欠けるというのかもしれないが、

バランスが非常に良くて、軽くさっぱりと食べれる味。

 

小さい頃、少年野球で試合に負け、

その帰りに泣きながらスポーツセンターの食堂で食べたあの味。

それにそっくりで、食べながら一瞬泣きそうになった。

 

とはいえ、その懐かしさだけではなく、

トッピングの揚げネギを混ぜると、

香ばしさコクが一気に増して新しい風が吹くのである。

 

特製にするとプラスされるトッピングは、

ワンタン4個、チャーシュー+3枚、味玉

これらが全部セットで1100円なので、かなりお得感あり。

チャーシューは程よく脂が落ちていて食べやすく、

ワンタンの餡も肉がたっぷりで食べ応えも十分。

子供のころは、こんな贅沢できなかったなあ。

と、昔を思い出しながら、

贅沢できるようになった今の状況に感謝である。

 

味玉もしっかり味がついているタイプで、

とろりとした半熟加減、適度な甘みといい、質はかなり高い。

その他、ほうれん草メンマナルトも昔懐かしい感じ。

全てにおいて、ノスタルジックさが詰まったラーメンで、

たまにはこういうのもいいよねと言いたくなる味であった。

 

ランチ豚めし

f:id:kenshinkk:20201018135235j:image

非常にシンプルな豚バラ丼

甘めのタレに漬け込まれた薄切り豚バラ肉は、

こちらもホッとする昔懐かしい味。

ランチタイムは、通常350円のところ、150円なので、

コスパ的にもかなり優秀なのではなかろうか。

 

 

ということで、

少年時代のあの頃の思い出がよみがえってくるくらい、

ノスタルジック系の中では、かなりクオリティの高い一杯ではなかろうか。

あの時代の一杯が食べたい、と思う人には刺さる味だと思う。

 

ただ、こちらの半ざわさん、

どうやら懐かしいだけではないらしく、 

毎月1日限定ラーメンを出しているとのこと。

 

どんなラーメンが出てくるのかわからないが、

倍返し的な一杯に出会えることを楽しみにしたいと思う。