腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

519. 特製濃厚蟹味噌ラーメン@石黒商店(神保町):3種の蟹の濃厚な旨味と香りがたまらない贅沢すぎる味噌ラーメン!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。

 

神保町に最近できた蟹味噌ラーメン専門店

いわゆるカニミソではなく、味噌が入ったラーメンであることがポイントである。

 

場所は、神保町と水道橋の間で、やや神保町寄り。

ライバルになりそうな海老丸さんよりも神保町寄りにある。

 

実はこちらのお店、その海老丸さんに並んでいるときに、

隣に並んでいた常連さんっぽい人が、

たまたまこちらのお店の話をしていて知ったお店である。

 

なお、投稿は4月であるが、

実際食べたのは、まだ寒さの残る3月上旬であった。

 

 

メニューとしては、

・濃厚蟹みそラーメン

・ニンニクみそラーメン

・カレーみそラーメン

・辛みそラーメン

とあるが、後者ふたつは自分は食べられないので、

濃厚蟹みそ(特製)を選択。

 

特製濃厚蟹みそラーメン

f:id:kenshinkk:20200123012845j:image

特製にしただけあって、この豪華トッピングである。

ズワイガニ

・炙りチャーシュー

・もやし

・コーン

・かいわれ

・紫タマネギ

・味玉

・岩海苔

といったラインナップ。

このラインナップを見たら、1200円は激安と言わざるを得ない。

コスト的に大丈夫なのだろうか?

 

まずはスープから一口。

味噌の旨味がガツンときた後に、

蟹出汁の旨味がじわじわときて、鼻に抜ける香りは完全にである。

 

スープに使用しているカニは、ズワイガニワタリガニ・花咲ガニの3種。

それらを長時間炊き上げ、濃厚なカニの出汁を出し尽くしているとのこと。

さらにこだわりの味噌は、佐野味噌の味噌ソムリエと開発したという。

 

ただ、カニガツン!とした感じが来るのかと思いきや、

味噌のインパクの方が若干強め。

あえてビスク仕立てにはしなかったという説明書きがあったが、

ビスクタイプも、もしできるのであれば味わってみたいと思った。

少し食べ進んで、カニの身をスープに溶かしながら再度あじわうと

カニの風味が一層強まって良いかもしれない。

 

また、トッピングもなかなか個性的。

普通は選ばない岩海苔もなかなかうまいことマッチしているし、

もやしコーンはもちろん味噌の相性は抜群。

紫タマネギカイワレは仄かな苦みとともに爽やかさを与えてくれるし、

シャキシャキした食感もアクセントとなってなかなか良い。

 

カニ出汁濃厚味噌によく合う太い麺もなかなか特徴的で、

なんと流行りのタピオカ粉を配合しているとのこと。

たしかに、普通の麺よりも弾力感が強かった気がする。

 

分厚いチャーシューは、しっかりと炙られていて香ばしく、

箸で崩れるほどにホロホロであり、

麺やもやしなどとの一体感がすごい。

いっきにまとめて口に放り込んだときの多幸感が半端ではない。

 

ということで、

非常に豪華な味噌を楽しめる一杯であった。

 

まだ時折肌寒い日があると思うので、

そういう日に行ってみてはどうだろうか。

 

また、LINE情報によると、4月26日現在、

コロナに負けるなキャンペーン味玉大盛半ライスが無料だそう。

ごちめし」システムや、テイウアウト営業も実施しているらしく、

UberEatsも審査中とのことなので、近々利用してみたいと思う。