腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

518. ネギ塩牛タンらーめん〜テールスープの白濁@海老丸(水道橋):牛の旨味がこれでもかと濃縮された極上スープに柔らか牛タンからの〆リゾット!完ぺきな牛フルコース!

※本記事の内容は外出自粛要請が出る前に訪れた際のものです。

 

前回の海老丸さんの限定※1は、異色なメキシカンラーメンであったが、

今回も牛テールスープがメインということで、

これまたなかなか他の店では見ないタイプのラーメン。

牛といえば、北千住のマタドールさん※2を思い浮かべるが、

マタドールさんのスープや、焼き肉屋さんで出てくるテールスープは、

完全に透き通っているタイプのスープである。

そんな中、海老丸さんは「テールスープの白濁」というタイトル。

一体どれだけ濃厚なスープが出てくるのか、非常に楽しみにしながら、

着丼を待ったのであった。

 

ネギ塩牛タンらーめん〜テールスープの白濁

f:id:kenshinkk:20200226202233j:image

見よ!この白濁を!

ということで、凄まじい濃度である。

こんな濃度の牛テールスープ飲んだことない。

というくらい濃厚であった。

それでいて、臭みもなく、優しい味に仕上がっている。

 

トッピングは、

・ネギ塩牛タン

・トロトロのバラチャーシュー

・キクラゲ

・レタス

・オレンジ

 

ネギ塩牛タンは後述するとして、

注目すべきはオレンジである。

着丼した瞬間は、うそでしょ?

と正直思ったのだが、

食べてみて、納得。

牛タンといえばレモンとずっと思っていたが、

オレンジも悪くない

甘すぎないオレンジだったから丁度良かったのかもしれないが、

いつもと違う甘酸っぱさを堪能することができた。

 

牛タン

f:id:kenshinkk:20200226202239j:image

焼き肉屋ではないから、肉質は求めてないけど、どんなもんかなー

と思っていたら、

すげーうまい。

たしかに分厚くはないけれども、肉質はすごく良かった。

ましましにすればよかったなぁ。

 

〆のリゾット

f:id:kenshinkk:20200226202244j:image
f:id:kenshinkk:20200226202242j:image
f:id:kenshinkk:20200226202236j:image

牛トッピングがうれしいリゾット。

牛スープに合うのかなーと一瞬不安になったのだが、

一口食べてみてそんな不安は吹き飛んだ。

めちゃくちゃうまい。

リゾット用の肉は、おそらくタンではなくバラ肉かなにかで、

脂がのっててすごくおいしい。

さらには、ネギもやし卵黄という合わせる具の秀逸さ。

もやしがチョイスされているあたり、凄いと思う。

牛タンを1枚残しておき、リゾットと一緒に食べたのは正解だった。

 

ということで、

今回も、〆リゾットまで完ぺきな牛フルコースであった。

 

 

いやー、テールスープってこんなにうまかったんだ。

と改めて感じさせられた、かなり印象に残った限定でした。

 

※1 前回の海老丸限定

kenshinkk.hatenablog.com

 

※2 牛ラーメンといえばマタドールさん 

kenshinkk.hatenablog.com