腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

515. テリヤキサーモンとほうれん草のまぜそば+レタスチャーハン@海老丸(神保町):ジューシーなサーモンとチャーシューが絶品の限定まぜそば!復活に期待!

世間的にはコロナウイルスで自粛ムードなわけだが、

本ブログでは、記事化できていないラーメンたちのストックがまだ50件近くある。

なので、現状ラーメン屋に行くペースはごっそり落ちているが、

ここぞとばかりに、そのストックたちを解放していこうと思う。

 

中には休業しているお店や、時間短縮営業をしているお店もあるが、

早くウイルス問題が収束して、通常営業が再開することを祈るばかりである。

 

さて、今回は、いつもお世話になっている海老丸さん。

下記のクアトロフォルマッジまぜそばの回で、

職場から走ることでランチに行けると判明してからというもの、

実は毎週のように限定麺を食べに行っている。

 

kenshinkk.hatenablog.com

 

今回のまぜそばも、実は2月ごろに食べたものである。

本当は食べてすぐにアップしたかったのだが、

他のお店も紹介したかったので、2か月も間が空いてしまった。

(店長のMASAさんすみません)

 

テリヤキサーモンとほうれん草のまぜそば

f:id:kenshinkk:20200130131953j:image

毎度色鮮やかな盛り付けである。

 

トッピングは、

・テリヤキサーモン

・トロトロチャーシュー

・ほうれん草

・トマト

・松の実

・きくらげ

・赤玉葱

など。


クリーミーなソース弾力のある太麺がたまらない。

おそらく生クリーム鶏出汁がメインと思われるソース。

非常にまろやかで美味しかったのだが、正体までは判らなかった。

あまり癖のない味だったので、鶏や野菜がメインだと思われる。

 

そのまろやかなソースに、テリヤキサーモンの程よい塩気と、

トマトやレモンの酸味とが加わって素晴らしいハーモニー。

松の実カリカリとした食感もアクセントになって美味しい。

なお、テリヤキサーモンは脂乗りまくりでジューシー。

しっかり焼かれていて香ばしさもたまらない。

 

そして、なんといっても絶品だったのはチャーシュー

トロトロチャーシューと名付けられただけあって、

その名に恥じぬ柔らかさ。

箸で簡単に切れるのはもちろんのこと、肉の旨味と脂身の甘味が凄まじい。

レモンをこちらのチャーシューに絞ってもよく合う。

いつものレアチャーシューも美味しいが、

たまにはこういうトロトロの煮豚タイプも良いなあ。

 

チャーシュー増し&サーモン増しにしなかったのを激しく後悔した。

 

レタスチャーハン

f:id:kenshinkk:20200130131949j:image

海老丸のランチタイムでは、

様々なメニューのミニ丼がなんと50円というサービス価格で提供されている。

今回はディナータイムでも人気のレタスチャーハンを注文。

普段、汁系のラーメンのときは必ずリゾットにしてしまうので、

ご飯ものを頼めるのはまぜそばのときだけなのである。

 

リゾットと違って、麺と一緒もしくは、麺よりも早く着丼するのだが、

このときはチャーハンが先。

お腹がすいていたので、先に一口食べてしまったが、

そのまま全部食べてしまいたいくらいの美味しさ。

量さえあれば、一品で普通に1000円とられてもおかしくないクオリティだった。

これが50円

素晴らしすぎて何も言えない。

しかも、まぜそばは大体950円という設定なので、

50円のミニ丼を頼んで丁度1000円なのである。

価格設定うまいなーと思いながらも、まぜそばのときは毎回頼んでしまう。

でも、毎回最高に美味しいので、全く後悔はない。

 

とまあ、そんなこと言っている間に完食。

 

限定期間が短く、2回目を食べに行くことはできなかったが、

リバイバルしたときには、ぜひもう一度食べに行きたい一杯であった。

次回こそサーモン増し&肉増しをキメたい。