腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

286. 生姜卵あんかけうどん@はなまるうどん:寒い日の定番!

寒い冬の定番メニュー。

まだ暦の上では秋だが、早くも今年の1杯目を食べてしまった。

 

f:id:kenshinkk:20171114001007j:image

生姜卵あんかけうどん(中) 500円

 

特徴は大量の生姜と卵あん。

生姜は追加もできるので、辛くならない程度に大量に盛って食すのがベスト。

食べていると体がどんどんポカポカしてくるので、ちょっとでも暑いなと感じたら服を1枚脱いでおかないと、すぐに汗が噴き出してくるので注意が必要だ。

また、卵あんにより、温かさが長続きするため、最後まで冷えずに食べられるというのもポイントが高い。

 

いつも、ちょっと風邪気味だなーと思った時には、決まってこれを食べてしっかり温まると、たちまち治っていることが多い。

また、有料だが、ネギ増しをすると効果は倍増。風邪予防にも効果があると思う。

 

今年もまた、お世話になります。