腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

272. ブリカマ塩焼き定食@塩梅(本郷三丁目):昼からブリカマを食えるという贅沢!

前回に引き続き、上質な居酒屋ランチ。

 

日替わりメニューでは魚系メニューと肉系メニューが必ず1つずつある。

 

今回は魚系で最も美味しかった一品を紹介する。

それがこちら。

f:id:kenshinkk:20171026215955j:image

ブリカマ塩焼き定食880円

 

前回に続いてたまたまブリだったのだが、昼からカマ焼きを食べられるなんて贅沢すぎる。

 

普通に1000円超えてもおかしく無いクオリティの立派なカマ。

もちろん、しっかり脂が乗っているし、食べるところもかなりタップリ付いている。

食べる部分が超少ないカマを出すような詐欺まがいの店も稀にあるので気をつけなければならないが、この店では心配無用。

しっかり大根おろしをつけてくれるところもポイントが高い。

日替わりの焼き魚系定食には、必ずマグロ山かけが付いている。

とろろと共にご飯に乗っけて食べるのが最高である。

 

また、前回触れていなかったが、定食系メニューには日替わりの漬物と豚汁が必ず付いていて、この豚汁がまた素晴らしい出来。

とくに味が染みた大根がたまらない。

これから寒くなる季節を迎えるので、この豚汁を目当てに行きたくなるということもしばしばありそう。

豚汁を牛丼屋などで食べると一気に値段が跳ね上がることを考えると、880円という価格自体は昼ごはんにしては高めなこの定食だが、実は総合的に見るとコストパフォーマンスはかなり高いと言えるのではないだろうか。

 

他の日には、

・サワラ西京漬け焼き

・銀鮭のバター醤油焼き

・サバの味噌漬け焼き

など、ひと工夫加わった焼魚が登場することも多く、どれに当たるかは時の運になるが、行くときは毎回非常に楽しみである。