腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

215. 腰爆弾

今日は2イニングを投げて被安打1四死球2失点0だった。

 

(ズキィッ)

腰が痛む・・・。

 

体力が50下がった。

筋力が20下がった。

技術が20下がった。

俊敏さが20下がった。

変化球が20下がった。

 

パワプロならきっと、そんな表示になっているだろう。

 

とにかく、危なかった。

試合中に腰にピリッと痛みがきた。

いつか日本シリーズで股関節を痛めたダルビッシュのように、

ステップ幅を小さく調整してそのまま投げ続けて何とかなったが、

ピッチャーが一人しかいなくて交代できなかったら危なかったかもしれない。

今日は大差がついて交代できたのでラッキーだった。

 

「腰にいつかくるだろう」

整体の先生に言われ続けていたが、案外早く来た。

股関節の硬さが腰にダメージを生む要因になっているらしい。

 

股関節は昔から硬くてどうしようもなかったのであるが、

ストレッチを繰り返しても全然改善しなくて、ストレッチ自体もやめてしまっていた。

 

ブログは216回も続いているのに、なぜ毎晩のストレッチが続かないのか。

続けられないわけがない。やる気の問題である。

明日から…いや、今夜から頑張ろう。