腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

427. 特製濃厚魚介つけ麺@玉(品川):カツオ強めの豚骨魚介!削りたてはやっぱり美味い!

品達7人衆のひとり。

川崎に本店を構える「玉(ギョク)」さんの品川店である。

川崎で人気店となってからは、様々な場所に支店を出しており、近年では海外進出もしたらしい。

そんな人気店だが、はるか昔に川崎店に一度行ったきり、少なくとも5年以上は行っておらず、完全に味を忘れてしまっていた。

今回たまたま品川に寄る機会があり、久しぶりに品達に行ってみたところ、「玉」さんが入っていたので、行ってみることにした。

 

メニューとしては、

・つけ麺

・中華そば

がメイン。

 

辛い系のアレンジメニューが数種類あり、食べログにもそれらが書かれていることが多いが、自分はもちろん食べられないので、つけ麺を選択した。

 

特製濃厚魚介つけ麺 1100円

f:id:kenshinkk:20190520233704j:image

 

つけ汁にたっぷりと乗った鰹節が印象的。

鹿児島県指宿で取れた一本釣り鰹の本枯節を使用しており、

店で削りたてのものをつけ汁の上に派手に乗っけてくれるというサービスは非常に嬉しい。

非常に薄く削られているので、そのまま食べるとフワフワした独特な食感。

スープに溶かして食べても美味しい。

 

スープはカツオ強めの豚骨魚介

動物系は豚と鶏、魚介系はカツオがメインで数種類の魚介とのこと。

削り節が大量に入っているので旨味が凄まじい。

それでいてクドくはなく、最後まで飽きずに食べることができた。

 

麺は、独特な極太平打ち麺。

イメージとしては断面が楕円形と言うべきか、平べったいけど太い不思議な感覚。

スープの絡みもよく、モチモチした食感で食べ応え抜群である。

 

また、特製にするとついてくるチャーシューは4枚に増加。

流行りのレア系ではなく、しっかり焼かれて味も染み込んだチャーシュー。

オーソドックスではあるが、旨味がすごい。

脂身もちょうどよい量。

 

スープも麺も具もすばらしいのだが、

唯一気をつけなければならないのが、スープ残量。

スープの濃度および麺の量に対して、スープの量がそこまで多くないため、

しっかりスープのリソース管理をしていかなければあっという間に使い切ってしまう。

 

今回は大盛りにしていたことに加えて、特製にもしていたので、肉がスープを持って行ってしまって大変だった。

さらには、仕上げで乗っている削り節。

美味しいのだが、スープを吸ってしまう点には注意が必要。

 

 

今回はなんとか、ギリギリスープを残した状態でフィニッシュを迎えることができ、

スープ割りまで美味しくいただくことができた。

なお、スープ割はかつおだしがポットにはいっており、いくらでも入れ放題。

かつおだしが好きな自分にとっては非常にありがたい。

 

ということで、

王道の濃厚豚骨魚介ながら、鰹節が好きな自分にはグサッと刺さる一杯であった。