腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

416. ウニとタラコとイカのスパゲティ@スパゲティながい(四ツ谷):思わず夢中になる!全ての具のバランスが絶妙なたらこスパ!

行列のできるスパゲティ屋として有名な「ハシヤ」さん。

本店は代々木八幡にあり、40年以上の歴史があるお店で、余りの人気にランチ時には行列が絶えないそう。

 

正直、自分は全く知らなかったのだが、

友人からこのハシヤ系の「たらこスパ」がすごく美味しかったと紹介され、ハシヤ系のお店に行くチャンスをうかがっていた。

 

すると先日、たまたま寄った四ツ谷に、おなじくハシヤ系の「スパゲティながい」さんがあったので、行ってみることに。

 

メニューは多岐にわたり、

醤油系、バター系、トマト系、クリーム系など、スパゲティで考えられうるほぼ全ジャンルがある。

季節ものの牡蠣にも惹かれたが、ちょうど直前まで広島に行って牡蠣をたんまり食べてきていたので、今回は断念。

友人に紹介された「たらこスパ」(ジャンルとしてはバター系)を注文してみることに。

なお、食べログによると、ウニ入りの人気が高かったので、そちらにしてみた。

 

ウニとタラコとイカのスパゲティ (大盛り) 1250円

f:id:kenshinkk:20190317135053j:image

10分強くらいで、年季のある木製ボウルにスパゲティが盛られて登場してきた。

なお、最初からスプーンとフォークは刺さっている。

写真で見ると、大盛りにしては少なそうに見えるが、ボウルに深さがあるので、ちゃんと大盛りになってる感はある。

ちなみに通常量100gに対して大盛り170g。

 

一口食べた瞬間、とにかく美味い。

普段なら、無意識のうちになぜ美味いかを分析してしまうのだが、それすら忘れるほどの美味しさ。

半分くらい、無心で食べ続けてしまった。

 

途中から思い出したように分析してみると…

・ウニの甘み

・タラコの塩気

・細切りイカのなめらかな食感

・海苔からくる磯の香り

・全てを包み込むバター

これら全てのバランスが絶妙なんだと思う。

 

ウニ系パスタと聞くと、ウニがひたすら濃厚でクセが強いものが多いが、ここのはホントにちょうど良い濃さ。

 

スパゲティの麺も、ソースにあうような茹で加減なのだろう。

やや柔らかめながらコシがしっかりしていて、ソースに良く絡む。

 

序盤に無心で食べ続けてしまった影響もあり、大盛りの170gはあっという間になくなってしまった。

普段食べているスパゲティが大盛りすぎるからかもしれないが、正直もうワンサイズ上が欲しいくらいだった。

 

この量で1250円といわれると、コスパ的な面だけで見れば、なかなか普段のランチでは使いづらいはずなのだが、

この美味しさを見せつけられてしまうと、並んでしまう気持ちも理解できた。

 

噂のとおり、とにかく「美味しい」ということは今回わかったので、次回はぜひ違うタイプのソースに挑戦してみたい。

 

なお、他のハシヤ系のお店は以下の通り。(※NAVERさんより引用)

【幡ヶ谷】ハシヤ 幡ヶ谷分店 
【西新宿】ハシヤ
新宿三丁目】nokishita
代田橋】プチハシヤ
四ツ谷】スパゲティながい
【立川北口】ハシヤ 立川
立川南口】パスタビーノ ハシヤ
【恵比寿】アンクルトム
【原宿・北参道】スパゴ
代々木上原】スパザウルス
人形町】スパゲティ心
【八丁堀】マイヨール

これらの街に行く機会があればぜひ。