腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

388. ハラミ丼@やまの(秋葉原):ハラミ好きにはたまらない一杯!

秋葉原から浅草橋方面に少しだけ行ったところにある丼店。

かなりコスパのいい焼肉丼を食べることができる。

おそらく秋葉原駅のすぐ近くにある「焼肉 やまの」の姉妹店かと思われるが、本店の方は行ったことがない。

 

こちらのお店のコンセプトは「唯一無二の焼肉丼」。

今回は看板メニューとなっていたハラミ丼にすることに。

 

なお、大盛りや、肉だけ2倍など、様々な大盛りの種類があったが、とりあえず今回は普通盛で頼んでみることとした。

 

ハラミ丼 790円

f:id:kenshinkk:20181215151720j:image

写真の通り、他のチェーン店で出てくるような焼き牛丼系とは肉の厚みが全く違う。

焼肉屋に行って出てくるような上質なハラミが使われているのが素晴らしい。

新鮮な肉をその場で焼いて提供しているということもあり、他の焼き牛丼屋ではあり得ない「ミディアムレア」での提供なのがうれしいところ。

特製のタレにもこだわりがあるらしく、たしかにご飯にもよく合うような味になっている印象を受けた。

また、肉の量については有料で増すことも可能。

普通盛の790円は正直安いと思うが、

肉増しにすると+300円、肉ダブルは+600円、肉トリプルは+1200円となり、

ダブル以降は、ちょっと割高感が否めない。

(ハラミ大好きという人は良いかもしれないが…)

個人的にはハラミ単体で増すというよりは、ロースやカルビとのハーフ&ハーフなど、バリエーションを増やしてもらえたら良いのになーと思う。

 

ちなみに、キムチに関しては私は食べることができなかったので残したが、あらかじめ言っておけば抜くこともできたそう。

次回からは気を付けようと思う。

 

他のメニューとしては、

・煮豚丼 790円

・和牛カルビ丼 1100円 

・和牛ロース丼 1100円

などがあった。

 

カルビ丼やロース丼はA5ランクの肉が使われているというだけあってちょっと楽しみ。

脂の少なさそうなロースには興味があるので、次回挑戦してみたいと思う。