腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

291. 濃厚ぶっつぶしラーメン@かつお拳(浅草橋)

前回紹介したかつおにこだわった名店の期間限定メニューにチャレンジしてみた。

 

※ちなみに前回の記事はこちら 

kenshinkk.hatenablog.com

 

今回注文したのは、その名も「濃厚ぶっつぶしラーメン」800円

f:id:kenshinkk:20171128001530j:plain

店側の解説によると、

鶏、豚、鰹節、煮干しの4種類の具材を、これでもかとぶっつぶして作ったスープであるとのこと。

スープを一口飲んでみると、確かに尋常じゃない濃厚さである。

感覚としては、天下一品のこってりのドロドロ感に似ている。

天下一品は鶏だけだが、こちらは豚や煮干しも入っているということで、旨味もその分濃厚。

煮干しがやや強めなので、「かつお拳」ならではのカツオの風味はやや隠れてしまっているかなという印象。

ただ、通常のラーメンには入っていない玉ねぎと濃厚スープの相性は抜群であり、

濃厚なだけだと飽きそうなところを、玉ねぎの辛さと爽やかさでちょうどよく中和してくれている。

ただ、濃厚とはいえ、脂で濃いわけではないので、比較的お腹にやさしいのは間違いなく、そこは安心できるポイント。

思わずスープを完飲しそうになってしまったが、そこは健康のためにこらえた。

このクオリティで800円というのはなかなかのコストパフォーマンスだと思う。

チャーシューもなぜか普通のラーメンより1枚多い3枚だし。

玉ねぎも増えていてスープも濃くなって、たった100円増しというのは凄い。

増えたコスト分はどこに消えているのだろうか。

 

ということで、繊細なカツオ出汁がウリの店の、豪快な濃厚ラーメンであった。

ちなみに濃厚つけ麺というメニューもあるのだが、どうやらつけダレのベースはこちらの濃厚ラーメンの方に近いらしいので、期待できそうである。