腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

269. 連続投稿

ついに途切れてしまった。

毎日投稿しようと決めてから早いもので8か月が過ぎ、

キツイ時期もあったが、最初の目標であった100件はゆうに越え、263回。

この数に意味はなく、たまたま途切れてしまったのが、今回だったというわけだが。

一旦ここで、肩の力を抜こうかなと思う。

 

この8か月の間、毎日書くのは本当に大変だということを思い知った。

書きたいネタが無いわけではないし、タイトルのみの下書きは山ほどある。

ただ、「書きたいと思ったネタを一つの記事にまとめる」という作業が予想以上に大変だった。

これを毎日行うというのは、なかなか大変である。

ブログを始めた目的として、人に伝わりやすい話や面白い話を書けるようにしたいという部分も少しあったのだが、

内容を凝り始めるとどんどん時間がとられていってしまう。

 

時間が無くて、適当にまとめた記事も正直あった。

毎日続けていると、絶対に途切れちゃいけないという変なプレッシャーもあり、それによって自分で自分を縛り付けてしまっているのではないかと感じることもあった。

実際に体を壊したわけではないが、精神的に少し無理をしていた時期はあったと思う。

ということで、たまたま途切れてしまったのがいいタイミングということで、

毎日投稿するというマイルールを放棄しようと決意した。

 

ただ、唯一怖いのは、一度途切れてしまったことによって、そのままずるずる更新しなくなってしまうことである。

ランニングやストレッチなども、継続している間は完璧にこなせるのだが、

一度何かをきっかけに途切れてしまうと一気にやらなくなってしまう。

 

ただ、この現象については、最近読んだ本に、メカニズムが書いてあった。

一度途切れると一気にやらなくなってしまう人は、「何に関しても100%を目指そう」とするいわゆるマジメな考え方を持つ人に多く、

計画通りのことを100%実行できている間はやる気が維持できるが、

何かをきっかけに少し綻びが生じて例えば80%になった段階で、100%でなければ意味がないと感じて、一気に100%から0%に堕ちていってしまうそうだ。

その本の結論としては、「ぼちぼち、そこそこ」で満足することが重要らしい。

 

これからは、その本に従って、可能な限り毎日更新しようとは思うが、

体調が悪いときはしっかり休む。

たとえ毎日続かなくても気にしない。

100%じゃなくて良い、80%を目指そう。

そう思うと、少しは楽になった気がする。