腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

262. 札幌味噌ラーメン@ひむろ(上野):3種の北海道ラーメンが楽しめる名店!

上野に15年以上前からある北海道ラーメン屋。

小さい頃から父に連れられ通っていた。

 

上野と御徒町の中間くらいの位置にあり、深夜まで営業しているので仕事が遅くなっても入れる店である。

ただし、休日前の深夜は酔い潰れた人が出没する可能性が高いので要注意である。

 

・札幌味噌

旭川醤油

・函館塩

という3種類のラーメンが食べられ、どれもクオリティが高い。

 

正直、小さい頃から食べ続けているので、「北海道ラーメンといえばこれ」というイメージがつきすぎてしまった。

実際に北海道に行った時に「なんか違う気がする」と思わせられるくらい、

とことんオーソドックスな北海道ラーメンが味わえる。

 

上記3つの中でも最も好きなのがこちら。 

f:id:kenshinkk:20171009223136j:image

札幌味噌ラーメン 750円

 

クリーミーで甘めな味噌スープ。

炒められたもやし。

ゴムのように弾力のある黄色い縮れ麺。

おろしニンニクがよく合うスープ。

ちょっと辛めのメンマ。

脂は少ないが程よく柔らかいチャーシュー。

東京ではあまり見かけないワカメ。

 

余裕があるときは、ここに「コーン」と「バター」をトッピングし、

「味噌バターコーンラーメン」として頂く。

まさに至高の札幌ラーメンである。

 

また、辛いのが好きな人は、「オロチョン」という辛い味噌ラーメンもあるようで、そちらを試してみるのも一つの手かもしれない。

 

また、写真はないが、旭川醤油や函館塩も普通に美味しい。

だいたいラーメン屋は一つの味に特化しがちだが、3つどれも美味いというのは凄いと思う。

 

特に函館塩にバターを入れるのが最高。

小さい頃、人生においてラーメンに初めてバターを入れたのはこの函館塩であり、小学生当時「中華にバターなんて…」と思っていたのが恥ずかしいくらい、こんなに合うものなのかと感動したのを覚えている。

 

まあ、好き嫌いはあるかもしれないし、自分は子供の頃の補正があるけれども、

それを抜きにしても、上野の中では安心してお勧めできる店のうちのひとつである。