腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

247. メランザーネ・サルシッチャ@キオッチョラ・ピッツェリア(秋葉原):自家製ソーセージとナスの黄金コンビ!

以前レビューしたこちらの店に再訪。

206. ポモドーロ・フレスコ@キオッチョラ・ピッツェリア(秋葉原):トマトとバジルを入れ替えるという逆転の発想!絶品マルゲリータ! - 腸壁を削って美味い物を食す

 

前回、ポモドーロフレスコが大絶品であったが、 今回は違う種類のピザということで、オーソドックスなトマトソースのものを選ぶことにした。

 

f:id:kenshinkk:20170928230714j:image

メランザーネ・サルシッチャ

 

いわゆる「ナスと自家製ソーセージのピザ」である。

見た目の通り、ナスの薄切りがこれでもかとばかり乗っていて、

さらにその上にソーセージがゴロゴロ。

それらの具とトマトソースがよく合うので、食べる手が止まらない。

 

自家製ソーセージは粗挽き肉がしっかり噛み応えあって肉汁もたっぷり。

ハーブがよく効いているので臭みもなく、やや強めの塩気がピザの具としてはちょうど良い。

 

ちなみに、この自家製ソーセージは、単品でグリルとしても注文することができ、しょっちゅう売り切れている人気メニューである。

 

f:id:kenshinkk:20170928231737j:image

こちらは以前注文した時の写真。

 

1600円とややお高いのだが、サイズが凄まじく、完全にメインディッシュレベルの大きさである。

前述の通り、ものすごく味は良いが、やや塩気が強いので、4人くらいでシェアして食べるとちょうど良いかもしれない。

 

なかなかこういう本格的なソーセージを出してくれる店は少ないので、こういう店が近くにあって本当にラッキーである。

 

ただ、行くといつも混んでいる人気店であり、かつ当日予約はできないので、当日空いている事に賭けるか、大事をとるなら予約していったほうが良いと思われる。