腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

232. キングサーモン西京漬定食(しんぱち食堂)

昨日のサバに引き続き、本日はサーモン。

 

まあ、シャケはだいたいどの定食屋でもハズレがないが、ここの場合は本当に高確率でアタリである。

 

f:id:kenshinkk:20170913210902j:image

キングサーモン西京漬定食800円

 

こんがりと炭火で焼かれた西京漬は、味噌が焼けた香ばしさがたまらない。

サーモンの塩気と西京味噌の甘みが良い具合で中和し、ご飯によく合う。

何回食べてもちょうど良い漬かり具合で、しょっぱかったり甘すぎたりする事がないので、凄いと思う。

まあ、よくよく考えるとセントラルキッチン的なところでバラツキが出ないような生産方法で漬けているのだろうけど、

それでもそういった、味を安定させる調理法を開発するのは凄いと思う。

 

自分も開発者として、バラツキは考慮しなければならない対象であり、自然のものを相手にしていたってこれだけ安定させられるのだから、自分たちも頑張らなければと思わされた。

 

さて、サーモンはこれ以外にも人気メニューがあり、それがこちら。

f:id:kenshinkk:20170913211407j:image

サーモンハラス干し定食700円

 

サーモンの1番脂が乗っている部分のハラスの干物がカリカリに香ばしく焼かれて登場する。

 

1本だけでもデカイのに2本ついてくるところがポイント高い。

そしてこの値段である。

価格破壊とはまさにこのことなのだろう。

 

サーモンの脂もω3系で腸に優しいので気兼ねなく食べられる点も嬉しい。

 

ただ、前述の西京漬に比べると、やや塩気が強いのが特徴。

脂も多いので、おかずというよりはツマミの方が向いていて、

この店ではお馴染みの150円ビールを一緒につけて、1本はツマミとして食べ、もう一本はご飯と一緒に食べるというパターンにすると良いかもしれない。

それをやっても850円というから、本当にこの安さは信じられない。

 

ということで、シャケも非常に美味しく、コスパも◎なので、オススメでございます。