腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

206. ポモドーロ・フレスコ@キオッチョラ・ピッツェリア(秋葉原):トマトとバジルを入れ替えるという逆転の発想!絶品マルゲリータ!

秋葉原でまた良い店を見つけてしまった。

それがこのキオッチョラ・ピッツェリアというイタリアンレストラン。

 

上野〜秋葉原界隈にはピザ屋がそこそこ多いが、

その中でも群を抜いて美味しかったピザがこのお店のこの一枚。

 

ポモドーロ・フレスコ 1500円

f:id:kenshinkk:20170818224250j:image

 

直訳で「新鮮なトマト」という名前がつけられたこのピザは、

その名の通りフレッシュトマトがこれでもかと載せられたピザ。

 

フレッシュトマト以外には、モッツァレラチーズとバジルソース。

トマトソースにフレッシュバジルだったら定番の「マルゲリータ」なわけだが、

それがこのピザでは逆になっているというわけである。

しかし実際食べてみて、逆にしたのは大正解だとわかった。

 

まず、フレッシュトマトがとにかくジューシー。

数もたくさん入っていて

一口食べるたびにトマトの果汁がこぼれ落ちないようにするのが大変なくらい。

熱せられたことで甘さも増していて美味い。

また、濃厚なバジルソースが全体的に掛かっている。

葉ではなくソースになので、葉のように偏らずにピザ全体に満遍なく行き渡っている。

よって、一口食べるたびに、トマト・バジル・チーズが三味一体となるため

口の中に入ってくるたびに常に美味しい状態で食べ続けられるのだ。

 

そして、それらの具が乗っている生地がまた美味い。

ナポリ風のやや薄めでモチモチした生地。

専用の石窯でこんがりと良い具合に焼かれている。

小麦の風味も程よく残っており、

先に具がなくなって耳だけになっても最後まで美味しく食べられる。

 

それだけ美味しいのに、全体としては直径32cmという大きさでボリュームも十分。

これで1500円は安すぎる。

これだけ美味いピザを食べてしまうと、

宅配ピザってコスパ悪いなーと思ってしまった。

 

ということで、

良い店が見つかったので、次はピザメインで他の種類も色々と食べてみたい。