腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

161. ホタテ69つけ麺(オラガ@本郷三丁目)

本郷三丁目に有名店が引っ越して来た。
という情報を友人から得たので行ってみた。

実際その場所は、1年前くらいまでは別の食堂があり、確かに最近工事してたなぁという印象で、まさかラーメン屋ができていたとは知らなかった。

それも、新橋や五反田にて行列になるほどの人気を誇ったラーメン屋だということなので、嬉しい限りである。

今回注文したのはこち


f:id:kenshinkk:20170704183152j:image
ホタテ69つけ麺 920円

 

とにかくホタテの強烈な風味。

ホタテ系ラーメンというのは食べたことが無かったので、斬新だった。

好きな人にはたまらないと思う。

ただ、確かに少し癖があるので、もしかしたらハマる人とハマらない人に分かれるかもしれない。

付属で出てくる青ノリが相性良い。

ただし、いきなり全部入れると海苔強めの味になっちゃうことに注意。

ちなみにメニュー名にある69とは塩ダレに使われているロックソルトのことらしい。

卓上にもあるので追加もできる。

スープは一応濃厚豚骨と書いてあるけど、鳥も少し入ってそう。鳥豚骨のポタージュ系。

 
スープに入っている炙りチャーシューが柔らかくて美味い。

極太メンマや、角切り玉ねぎも結構な量入っていて、常に麺と具を一緒に食べ続けられるというのは嬉しい。

麺は縮れ中太麺で、ひとすすりで大量のスープが絡まってくる。
仮に大盛りにしていたら終盤にスープが不足していたのは間違いない、というくらい麺とスープは良く絡まる。

スープ割り後もものすごくマイルド。
 
強いていえば、酸味とか塩味とかもうちょっとパンチがあった方が良かったかもしれない。
といったところか。

ここまでクリーミーでマイルドなつけ麺はなかなか食べられないので、ホタテ好きやクリーミー系好きな人には是非オススメしたい1杯。