腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

160. 焼肉処くらちゃん@柏

柏駅から2〜3kmのところにある焼肉屋。

ゴルフの帰りに友人の車で寄った。

 

柏はたまに通勤で使うけど、駅周辺しか行かないので、この店は無意識のうちに除外してしまっていた。

なんと勿体無いことをしていたのだろうか。

ここの店は早く知っておくべきだった。

 

肉の問屋がオープンした焼肉屋らしく、一頭買いで良い肉が安く食べられるということで評判が良かったわけだが、

評判通り、いや、それを超えるほど賞賛したいほどのクオリティだった。

 

頼んだのは、松坂牛カルビ、ロース、ハラミ、中落ちカルビ、レバー、ホルモン、豚トロなど。

どれも頼んだのは「並」ランクなのに「上」であるかのような肉質。

果たして「上」や「特上」はどれほど美味いのだろうか。

それに、肉の量も多い。一人前に普通に5〜8枚くらい付いてきてボリュームでも大満足。

ごはんも大盛り=山盛りで、牛角の特盛くらいなのも嬉しい。

そして、脂の苦手な自分用にということで頼んだのが、こちら。

f:id:kenshinkk:20170703231121j:image

「牛ヒレ」800円

この一切れで800円と聞いて最初は躊躇したが、思い切って頼んでみて大正解だった。

写真のアングルが良くなくてわかりづらいが、かなりの肉厚。

ステーキで頼んだら2000円はくだらないだろうと思えば、安い安い。

ヒレの良いところということなので、いわゆるシャトーブリアンである。

網でさっと焼いて、おろしとわさびと醤油をつけて食べる。

至高のひと時である。

このヒレは次来た時も食べようと心に誓った。

 

そして最後は、 2種類の冷麺で締めた。

梅冷麺とノーマル冷麺。

とくに梅冷麺が抜群だった。

そして、驚いたのは、会計である。

全員2杯ずつ飲んで、肉も「並」ながらほぼ全種類制覇して、1人4200円。

ゴルフ直後という補正を加味しても、神懸かり的なコスパ

 

次食べに来る時には「上」や「特上」を楽々注文できるほど稼いでいよう、と決意したのであった。