腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

147. 丸鶏るいすけ

新宿の西口から徒歩10分くらいのところにある。

有名な進学塾の近くにあり、学生時代にその近くのラーメン屋(風来居)に連れていかれた記憶がある。

そんなところにあった穴場の居酒屋。

鳥の丸揚げがとにかく美味しかった。

こち

 f:id:kenshinkk:20170620202215j:image

冷めたら硬いのかなと思ったら時間が経っても割と柔らかく、

胸肉、もも肉、手羽など部位もいろいろで、どれも個性があってなかなか美味しかった。

そしてもう一つ美味しかったのが、

f:id:kenshinkk:20170620202345j:image

限定のレバー串

口に入れた瞬間にとろける。

臭みもないし、味もしっかりある。

ただ、限定なので自分が頼んだ時は18時半くらいで残り1本だったから、本当に食べたければ早めに行かなければならない。

 

同じく限定のトリュフつくねも美味しかった。ただ、たしかにトリュフの香りはほんのりとしてたが、トリュフ推してる割にはイマイチ弱かったのかなという印象。

こちらもつくね自体が残り1人前しかないとかで人気メニュー。

 

王様クリームチーズについては、若干イマイチ。チーズがもうちょい濃いとよかったんだけど。メープルシロップの味だけで食ってる感じ。

その他、漬物とか、雑炊は美味しかった。

いったとき少し調子が悪かったので遠慮したが、今度は日本酒と合わせて食べてみたい。