腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

136. スパゲッティ食堂 ドナ

ただのチェーン店では無かった。

 

10数年前くらいにたしか一度行ったことがあって、その時のことはあまり覚えてはいない。

印象に残らなかったから、きっとそこまで美味しく無かったんだろうなー、と思いながらずっと敬遠してきたけど、大きな間違いであった。

 

とにかくコストパフォーマンスが良い。

そこに尽きる。

 

先日10数年ぶりに行った時に頼んだのがこちら。

f:id:kenshinkk:20170609235326j:image

モッツァレラチーズとエビのジェノベーゼ

SMLどのサイズでも同じ金額で、たしか税込で1000円をちょっとだけ超えるくらい。

この価格帯では正直トップクラスの美味しさだと思う。

それに茹で上がり350gというボリュームも魅力。

しっかりした塩味のついたバジルソースで、チーズやトマトとの相性も抜群。

市販品のビン詰めのソースによくあるような臭み的なものは一切無い。

それでいて薄すぎることもなく、ちゃんとバジルの味もそれなりに濃い。

ソースにはしっかりとオリーブオイルも使われているし、何より最後にソースが余るくらいたっぷりかけてくれているのが嬉しい。

 

その時同席していた父が頼んでいたのがこちら。

f:id:kenshinkk:20170610000221j:image

メランザーネ

 

ナスとトマトとベーコンという定番中の定番の組み合わせであり、王道の美味しさ。

トマトソースもシンプルながら飽きの来ない味になっている。

具のナスもこれでもかと言わんばかり大量に入っているので、半分に分けても少なく感じなかった。

粉チーズもかけ放題なのは嬉しい。

 

そして、今日食べたのがこちら。

f:id:kenshinkk:20170610000909j:image

アマトリチャーナ

 

これにぐるなびのクーポンでグラスワイン(カベルネ)が一杯ついて税込1004円。

これは素晴らしい。

具にはシャキシャキの玉ねぎが大量に入っていて、玉ねぎの甘さとトマトの酸っぱさがよく合う。

他にはパプリカやベーコンがたくさん入っていて、具沢山という印象。

それでいて50円追加すると野菜増しもできるというから凄い。

 

会計で驚かされたのは、4円以下は割引らしく、1000円ポッキリにしてくれたこと。

これは狙ってやってるんだと思うけど、嬉しくなっちゃうなー。

たかが4円だけど、それだけでものすごく清々しく帰ることができた。

気持ちよく帰ってもらうというのはサービス業の基本とはいえ、基本こそ重要なんだなと痛感した。