腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

122. 冷やし温玉ぶっかけ&鶏めし(はなまるうどん)

その日はとても暑く、冷たいものじゃないと口に入らないなと思ったので、久しぶりに寄ってみた。

すると、期間限定で500円のセットがあるというから頼んでみた。

f:id:kenshinkk:20170525213713j:image

冷やし温玉ぶっかけ&鶏めしセット

 

冷やし温玉ぶっかけは昔からあるメニューでしょっちゅう食べてはいたが、相変わらず美味しい。

鶏めしも脂っぽくなくてさっぱり食べることができた。欲を言えばもうちょっと鶏肉を入れて欲しかったかなというところ。

 

はなまるの麺はレタス一個ぶんの食物繊維が入っているらしく、ちゃんと健康に気をつかっているんだなというのがわかる。

だしはいりこだしでクセがなくてゴクゴク飲めるし、

しょうゆも何かの金賞を取っているとかで、言われてみると確かに美味しい。

それに、青ネギも臭みが少なくて食べやすい。

ずば抜けてうまいという派手さは無いんだけど、よくよく味わってみるとどれもレベルが高いという印象。

 

はなまる丼セットは580円か、あるいは期間限定で500円ということで、かなりリーズナブル。

セットうどんの種類も、きつね、ざる、ぶっかけ、わかめ、ゆずとろろこんぶ、月見、釜玉など、色々な種類から選べるのが良い。

まあ自分はほとんど、きつねか温玉ぶっかけなわけだけど。

丼はどれも美味しいんだけど、自分にとってはちょっと選びづらい。牛肉も豚肉もちょっと脂が多いので、もう少し赤身を使って欲しいなーという希望がある。

 

でも、昔のはなまるうどんからは、だいぶ変わったなーというのが正直なところ。

 

昔といっても大学受験してたころだから、10年近く前。

かけうどんが105円、大盛りにしても315円だった。

そして、天かす、かつおぶし、生姜、ネギが全て入れ放題。

塾に行っては315円で毎晩過ごしていた気がする。それだけでよかった。

でも、よくよく考えてみると、その当時は麺がそこまで美味しくなかった気がするし、つゆもイマイチだった気がする。

当時は安くたくさん食べたかったから、ちょうど良かったけど、今となっては、多少高くなってもやっぱり麺やつゆが美味しい方が良いかな。

そういうわけで、これからの季節、ヘビロテしそうな予感である。