腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

117. 小諸そば

チェーンの蕎麦屋の中では個人的に1番好きな店。

職場の近くにあるので、昼飯でヘビーローテーションしている。

マツコの知らない世界蕎麦屋特集の回でも紹介されていたけど、

数ある蕎麦屋チェーンの中でも「つゆ」が抜群。

原料に高級かつお節「本枯れ節」を使うことにより、独特のコクと深みをもたらしているらしい。

 

蕎麦屋に何を求めるかは人によって違うと思うけど、自分は「つゆ」を重視するので、

富士そば」や「ゆで太郎」よりは「小諸そば」を選ぶ。

ちなみに、麺だけで言ったら「ゆで太郎」が好きかな。

 

普段食べているのはもっぱらこちら。

f:id:kenshinkk:20170520214228j:image

きつねそば350円

 

ちなみに、大盛りは30円で1.5倍、

特盛は60円で2倍という超お得プライス。

たいてい大盛り以上にすることが多い。

 

上でも書いたように、つゆが最大のポイント。

これに油揚げがよく合う。

油揚げはしっかりと油抜きされているうえ、甘めのつゆでしっかりと味付けされている。

この価格が信じられないくらいのクオリティ。

付け合わせのかまぼこや小松菜も良い。

 

そして何よりこの小諸そばの良いところは、ネギが入れ放題であるという点。

そのうえ、そのネギがちゃんと定期的に交換されているので、シャキシャキ感が常に保たれている。(店舗によって差はあるかも)

これがつゆや麺とよく合うので、毎回かなりの量を入れてしまう。

店によっては、臭みの強い緑色の部分ばかり入れてくるということも多々あるので、ここのネギは本当に美味しい。

 

ちなみに、自分は食べないけど、かき揚げの評判も良く、390円で上質なかき揚げそばが食べられるということで、毎日のようにこの店に通っている先輩がいる。

 

続いて、これからの暑い季節にはこちらである。

f:id:kenshinkk:20170520215224j:image

二枚冷やしきつね410円

 

通称「二枚ひやぎつ」

二枚ということなので2倍量の麺が入った冷やしきつねである。

こちらはかまぼこときゅうりが千切りになって出てくるのが特徴。

つゆの美味しさは冷やしになっても変わらず、程よい塩気と甘み、そしてカツオの旨味が素晴らしい。

嬉しいのはおろし生姜をつけてくれること。

つゆとの相性は抜群であり、暑さを吹き飛ばしてくれるサッパリ感が出てくる。

このおろし生姜が、他の店ではなかなか出てこない。

 

他にも良く頼むメニューとしては、

・二枚盛り+鶏そぼろご飯 480円

・山かけ丼セット 530円

・親子丼セット 580円(店舗によってない店も)

などであり、いずれもコストパフォーマンスが高い。

 

今は頼まないけど昔食べて美味しかったメニューとしては、

・香味豚うどん

・かき揚げ丼セット

・満腹天丼セット

・唐揚げ丼セット

などがある。

 

蕎麦好きで、でもチェーンの蕎麦屋は抵抗あるという人には、ぜひ行って欲しい店である。

店舗によって店員の対応の差などがあるかもしれないが、かつおだしが好きな人ならきっと満足してもらえるだろう。