腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

80.壮行会

現場での対応から上司の壮行会に駆けつけた。

参加は遅くはなったけど、なんとか間に合った。

20年もの長い期間今の部署で礎を作ってきた先輩だったので、最後の挨拶を聞けてよかった。

不具合を直した時の喜びについて語られていた。

自分も早くそれができるだけの技術力を身につけたい。

そして、開発は皆の予想を超えられるものを作ることができるという話もあった。

他の部署や上がああしろこうしろいうのは、この人ならこういうことができるだろうという予想のもとでの指示である。

ある程度は指示の通りに動く必要があるけど、予想を超えるような何かを作らなければいけない時には指示通りではダメだ。

プラスアルファを考えなければ。

というか、それが仕事なんだと思う。

めんどくさいけどなかなかできないようなことをやりとげたり、かゆいところに手が届くような仕事をしたい。