腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

78.棚卸打ち上げ

若手メンバーで打ち上げをした。

みんな色々苦労してるなというのがわかった。

本当にみんなよくやっていると思う。

残業が制限される中、腐っちゃう人がいてもおかしくないし、ちょっと厳しくいう上司がいたら辞めても仕方ないと客観的には思うレベル。

 

それぞれみんな苦労するポイントがあって、それぞれうまく立ち回らなければならない。

包括的によくする方法があれば苦労はしない。

それぞれ状況が違うから、それぞれ違う取り組みをして、それぞれで成果を上げればそれでいい。

全てを水平展開すれば良いという問題ではないと、改めて実感した。

自分の場所がやっている取り組みを他の場所がやってもあまり効果が得られないというのはしょうがない。

そもそも、自分の部門の業務が改善されるように計画して実行したわけだから。

 

そして自分は、ほんの少しだけ成果をあげたことでいい気になってしまっていた。

これは良くない。

まだまだやらなければいけないことは多いし、これまでやってうまくいったことを役に立てるのはいいけど、それに依存しすぎるのもいけない。

常に前を向いて、先々のことを考えなきゃなと改めて感じた。