腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

65.麺処花田

上野近辺では最も好きな味噌ラーメン屋。

池袋の本店は、一時期その界隈で1位だったらしい。

「東京一濃厚」と謳っているだけあって、尋常でない濃厚さである。

 

f:id:kenshinkk:20170330234702j:image

  味噌ラーメン830円

 

とにかくスープが濃厚。

野菜ポタージュと豚骨のダブルスープがとにかく美味い。
人参すりおろしも入ってるような感じ。

濃厚味噌ラーメンというと、表面を覆うほどの脂が入っているものが多いけど、

ここの店は脂はそんなに多くなく、単純にスープの濃度及び粘度が高いという意味の濃厚。

腸にとっては、完全に安全というわけではないけど、二郎系等に比べたら全然安心して食べられる。

 

具は
チャーシュー
メンマ
大量の野菜

 

野菜は、

もやし

玉ねぎ(カットとみじんの2種類)

長ネギ

キャベツ

ニラ

 

シャキシャキのまま食べても良いけど、スープに浸して食べた方が絶対に美味い。

スープに浸した野菜を全種類集めて、チャーシューのかけらとメンマと麺、これら全ての要素を一口分にまとめて口の中に放り込むのが、至高の食べ方だと信じている。

 

写真は普通盛りだけど、

野菜増しが無料でできる。

刻みニンニクも無料で追加できる。

無料なのは嬉しい。

野菜増すと大盛りにしなくても満腹だし、

ニンニクは味噌との相性抜群なので、本当に止まらなくなる。

 

麺は、スープの濃さに負けない太麺で、食べ応え満点。

今はもう食べることのできない二郎系を思い出す食感。

つけ麺も確か同じ麺だった気がする。

 

それに、ポイントカード制が素晴らしく、
月曜日に行けば3ポイントなので、月曜3回プラス1回で1杯無料なのである。
ほんとに素晴らしい。月一回行ったとして、4ヶ月で1杯が無料になる。

まあそうやって、たびたび来ようという気にさせるというのが、店側の戦略なので、まんまとハマってしまっているわけだが、

月曜に外で食べたいなーと思った時は、ポイントカードの存在を思い出して行ってしまうわけである。

といっても、実際には毎週行くわけにはいかないので、思い出しても耐えなければならず、辛いので、たまにしかポイントカードを持ち歩かないようにしている。

 

ちなみに、わりと夜遅くまで開いていて、22時前後でも入れることもある。

普段遅い自分にとっては嬉しい限り。

 

また、自分は病気の関係上食べられないけど、辛味噌ラーメンも美味いらしい。

それから、辛味噌あつもりが凄いみたい。麺に唐辛子練り込んでるとかどうとか。

自分はもう辛いものに対して全く食欲が湧かなくなったどころか、唐辛子の辛味を思い出しただけで吐きそう。

 

そろそろ寒い日がなくなって来るので、もうじき行き納めかなーというところなので、そろそろ行っておかなければ。