腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

49.濃厚炙り味噌(麺屋 音 別邸@北千住)

48.からの続きで、麺屋 音 別邸について。

 

音 別邸のもう1つのメニューは、

こちらも寒い日ほど美味しい味噌ラーメン。

 

f:id:kenshinkk:20170314075837j:image

濃厚炙り味噌850円

 

鶏白湯と野菜のポタージュに味噌を合わせた濃厚系。

ごまと柚子がアクセント。

チャーシューの上にはおろし生姜も乗っている。
こちらも生姜鶏白湯と同様に縮れ平打ち麺となっていて、濃厚スープとの相性が抜群。

濃すぎに感じないのは柚子と生姜のおかげか。

味噌に合うもやしやネギもたくさん入っていて食べごたえも十分。

特製にすると、豚ほぐしがプラスされたりチャーシューや海苔が増量したりするが、脂の量がちょっと多くなるので、個人的には基本で正直十分かなというところ。

基本でも味玉が半分つくのが嬉しい。

 

宣伝するわけではないけど、今はキャンペーン中らしく、フェイスブックでイイねをするとウーロン茶か大盛りがサービスされるみたいなので、行くなら今のうちに。

この味噌ラーメンも生姜鶏白湯もそうだけど、寒い日に食べた方が絶対美味しい。そういった意味でも寒いうちにぜひ。