腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

44.プライム&えぞっこ@札幌

肉が食いたいという話になり、ジンギスカン屋を探すも、どこも予約でいっぱいだったので、焼肉屋に妥協したわけだが、大正解だった。

 

入ったのは北海道焼肉「プライム」

 

佐藤の牛タン(極)

f:id:kenshinkk:20170309232505j:image

厚切りの牛タン。

一部スジあったけど、スジない部分は最高。

ねぎしとか利久とかのチェーンより全然美味い。

3日間熟成させたらしく、味がしっかりついていて何も付けずに美味い。

レモンはよく合う。

 

 

ジンギスカン

f:id:kenshinkk:20170309232617j:image

焼いた後撮るのを忘れた。

こちらも塩味ついてて、ごま油付けて食べる。

羊肉は焼くと硬くなるイメージあるけど、焼いても全然柔らかくて、とにかく全く臭みが無かった。良質な部分だけを味わえたのはすごく良かった。

 

他に、サガリ、ステーキ肉(リブロース?)を食べ、大満足だった。

 

が、しかし、先輩との協議の結果、冷麺を頼まずにラーメンで〆ようという結論に至る。

 

味噌バターコーンラーメン@えぞっこ

f:id:kenshinkk:20170309233210j:image

オーソドックスな味噌ラーメンにバターとコーンの相性は抜群。

これ以上ない〆になった。

良い夢見れそう。

 

ただし、バターも肉とラーメンの脂といい、1日の許容脂質量を遥かに超える摂取をしてしまっているため、明日がとても心配。