読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

25.トイボックス@三ノ輪

現時点で鶏清湯系の醤油ラーメンでは最も好きなラーメン。

星の数は忘れたけど、ミシュランビブグルマンで認定されたこともあるらしい。

f:id:kenshinkk:20170218132155j:plain

 

一口スープをすすった瞬間の感動が凄まじい。

想像してたよりはるかに複雑に絡み合った旨さが襲いかかってくる感覚。

厳選された醤油を使っているらしく、鶏の脂との相性も抜群。

その醤油も食べログの口コミによると年々いろんなところの醤油を使ってるとかどうとか。

以前行った時は「にほんいち醤油」だったけど、今は「野尻醤油」らしい。

違いがわからない…。でもとにかくうまい。

 

チャーシューは鶏と豚。

どちらもうまいけど好みなのは鶏かな。

チャーシュー丼もひと炙りしてから出てくる手のこみよう。

 

味玉は燻製なのか、醤油のせいなのか、香ばしい感覚があってこれまた美味い。

 

麺はやや柔らかめかなと感じ、固め好きな人には物足りないかもしれないけど、このスープには相性いいと思う。

 

とにかく完成度の高い一杯。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

塩ラーメンも素晴らしい。

鶏の旨さがよりダイレクトにくる感じ。

 

f:id:kenshinkk:20170218133455j:plain

 

※唐辛子抜きで注文してます。

 

鶏油とスープの相性が本当に凄くて感動する。

塩の配合も、年々アレンジしているらしいので、また久しぶりに食べてみたい。

通いたくなる味。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

そして、夏季限定の冷やしがこれまた凄い。

 

f:id:kenshinkk:20170218133747j:plain

 

これまで食べてきた冷やしラーメンは一体何だったんだ?と思ってしまうくらい、「ラーメン」の美味しさはそのままにちゃんと冷やされている。

他の店だと、なんか変に酸味があって冷やし中華感が出てしまっていたり、元々のラーメンにはあった個性が失われていたりする事が多い。

でもここのは本当に美味しさをそのまま閉じ込めて冷やしましたって感じを受けた。

もちろん、温かいバージョンとは具も違うし、スープも微妙に違うはず。

でも一口食べたら「あ、トイボックスだ!」って思ってしまう。不思議。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

他に味噌もあるらしいけどカレー風味らしいので敬遠している。

 

今日食べたのは温かい醤油なのに、色々思い出してたらまた「冷やし」を食べたくなってしまっている。

夏が待ち遠しい事この上ない。