読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

23.トナリ

食べ物

今や有名になってしまったタンメンの名店。

上野にできてくれて本当に良かった。

 

f:id:kenshinkk:20170217215229j:plain

初めて食べたのは免許を取得した時だから…もう7年前。

それまでタンメンといえば、白くて薄味であまり美味しくないイメージ。

それをいともたやすく覆された。

タンメンって極めるとこんなにおいしくなるのかと感動した。

今まで食べたタンメンでは最も濃厚なスープで、

それにまけない味がしっかりついた野菜炒め。

一見すると二郎系のようにニンニクが乗っているように見えるが、これはショウガ。

この店では「ショウガ入れますか?」と聞かれる。

ダブルもできるし、ナシもできる。

 

乗っている具は種類も量も豊富。

・キャベツ

・もやし

・とうもろこし

・白菜

・しょうが

・かまぼこ

・ニラ

・たまねぎ

・ゲソ

・小松菜

・にんじん

・豚肉

これだけの種類が入ってて、野菜は350gもあるらしい。

 

そして、730円という安さも魅力。

150円増しで付けられるギョウザも肉汁豊富で美味しい。

 

野菜もたくさんとれるし、

脂の量もそこまで多くないということからも、

潰瘍性大腸炎患者にとって、比較的優しいラーメンではないかと思う。

 

ちなみにこの店は六厘舎グループで、

 六厘舎の隣にあるからということから「トナリ」と名付けられたらしい。

 

すでに六厘舎のその店舗は移転しちゃったみたいだけど、

トナリの上野店の隣にあるのは「舎鈴」という六厘舎の姉妹店。

 

その舎鈴も六厘舎の味を受け継いでてものすごくうまい。それはまた別の機会に。