腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

食べ物

174. 本枯中華そば(魚雷@春日)

東京ラーメンオブザイヤー2016で8位に輝いたお店。 会社から割と近くにあったのに全然気付かなかったとは…、まさに灯台下暗し。 つけ麺や冷製なども魅力的だったが、 今回は初回だったので基本的なラーメン(特製)を注文することとした。 1. トッピング ト…

173. 松阪牛特選炙りロース(焼肉 京城@北千住)

初めて行ったのは「昼のセント酒」というドラマが放送されていた去年の今頃である。 ちなみに昼のセント酒とは、 銭湯の後のビールだけが唯一の楽しみという冴えないサラリーマンが主人公のドラマで、漫画版の原作者は孤独のグルメでお馴染みの久住昌之さん…

172. 自家製コンビーフとローストトマトの和えそば(饗くろ㐂@秋葉原)

※2年前の限定麺に関する記事です。 2015年7月最後の土曜日。 花火の音が鳴り響く中、長蛇の列に並び続けている。 横を通り過ぎる浴衣の若者達は、 行列に並ぶ我々を横目に見ながら川の方へと駆けていく。 彼らにとっては、わざわざ花火大会の日にラーメンを…

170. 塩冷製麺(粋な一生@秋葉原)

第3回(一旦ラスト)。 季節限定の冷やし麺である。 ここ3回の投稿は、実はこの一杯を食べたことがキッカケである。 塩冷製麺 820円 毎年恒例で発売される冷やし塩ラーメンだが、毎年わずかながらマイナーチェンジしている模様。 2年ぶりに食べたが、今年もま…

169. 塩ラーメン(粋な一生@秋葉原)

第2回。 今回は塩ラーメン。 塩ラーメン720円。 ※写真は4年前 こちらも味噌と同様にシンプルイズベスト的な一杯。 脂が少なくてお腹にも優しいので安心して食べられる貴重なラーメンでもある。 スープはアッサリだが、よく味わっていくと、魚介系の出汁がし…

168. 味噌ラーメン(粋な一生@秋葉原)

形容詞+名詞という珍しい名前のラーメン屋。正しくは、ラーメン屋ではなく、「ラーメン食堂」だったりする。 コンセプトは「毎日食べたくなるラーメン」 そのコンセプト通り、食べた瞬間に「とんでもなくうまい」と思わせるようなインパクトは無いものの、食…

167. 梅おろしそば(sobaわ@本郷三丁目)

職場の近くの蕎麦屋。 本郷三丁目界隈に蕎麦屋はたくさんあるが、自分はこのメニューが好きなので、ピンポイントで夏にだけ行くことが多い。 冷やし梅おろしそば 600円 暑い夏にはぴったり。 梅もおろしもついてくるぶっかけそばというのは、実はチェーン店…

164. 冷やしとりそば(天神下 大喜@仲御徒町)

前回からの続き kenshinkk.hatenablog.com 湯島天神下から移転した大喜さんは、 仲御徒町から末広町方面に歩き、蔵前橋通りを浅草方面へ向かって少し歩いたところにある。 その日は暑いなか予想以上に歩いたので、もうメニューを見た瞬間に、「冷やし」しか…

163. 特製とりそば@大喜(湯島※移転前)

15年くらい前にTVチャンピオンか何かで1位になったこともある名店。 かつては大行列で全然食べられなかった。 湯島天神の近くに合って、職場からも近かった。 20年近く湯島天神下で営業されていたが、道路拡張に伴う建物取り壊しにより移転。5月22日より新…

161. ホタテ69つけ麺(オラガ@本郷三丁目)

本郷三丁目に有名店が引っ越して来た。という情報を友人から得たので行ってみた。実際その場所は、1年前くらいまでは別の食堂があり、確かに最近工事してたなぁという印象で、まさかラーメン屋ができていたとは知らなかった。それも、新橋や五反田にて行列に…

160. 焼肉処くらちゃん@柏

柏駅から2〜3kmのところにある焼肉屋。 ゴルフの帰りに友人の車で寄った。 柏はたまに通勤で使うけど、駅周辺しか行かないので、この店は無意識のうちに除外してしまっていた。 なんと勿体無いことをしていたのだろうか。 ここの店は早く知っておくべきだっ…

157. おろしそば(はるな@本郷三丁目)

本郷三丁目でかなり昔から営業している老舗の蕎麦屋。 職場から近いのでよく行くが、いつも並んでいる。 定番の色々なメニューがあるが、チェーン店と変わらない値段設定でありながら、 仕事が丁寧で、味が上品なのがすばらしい。 つゆの味はかなり好みであ…

156. 武蔵家(日吉)

たまには昔の思い出に浸ってみる。 武蔵家は大学時代に最も数多く通ったラーメン屋である。 今もごく稀に無性に食べたくなる。 家系ラーメンといえば、今やもうどこにでもあるが、 たまに食べると「やはり家系では武蔵家がNo.1」と毎回思う。 ラーメン並 650…

155. 醤油そば(そばはうす金色不如帰@幡ヶ谷)

東京ラーメンオブザイヤー2017にて総合3位にランクインした名店中の名店。 以前食べたことのある秋葉原の「饗くろき」が総合4位であり、 そこよりもランキングが高いということで、期待はものすごく大きかったわけだが、 結果的にはそのハードルを軽々と越え…

153. すけろく(本郷三丁目)

職場の近くにあるラーメン屋。 行くとだいたい職場の人と会う。 一言で言うなら、リーズナブル。 初めて行った時に頼んだのはこちら ラーメン600円(普通盛) たまたま他部署の上司と会ってしまった事もあり、大盛りは避けた。 600円という事で、昔ながらの薄…

151. 鶏と野菜の黒酢あん

大戸屋の超定番メニュー。 揚げているから翌日休みの時しか食べられないけど、大戸屋のレギュラーメニューの中では1番好き。 今回はポイントカードを2ポイント貯めるためにちょっと豪華にしてみた。 鶏と野菜の黒酢あん+ほうれん草のおひたし+大根おろし 110…

150. バベル盛り

上野の東京都美術館で行われているバベルの塔展。 そのキャンペーンの一環として、いくつかの店でバベル盛りサービスが行われている。 7/2までということで、翌日休みの週末に行ってみた。 つけ麺(中盛)+バベル盛り1030円 (写真手前がバベル盛り) つけ麺屋「…

149. クラフトボス

最近発売されたコーヒーBOSSの新シリーズ。 なんと500mLという大容量。 コーヒーをゴクゴク飲みたいと思っていた自分にとってはまさに願ったり叶ったりな商品だった。 外観はこちら。 一見すると黒ビールみたいな外観である。 正直、このサイズのペットボト…

148. おにやんま(五反田、新橋)

立ち食いうどんの名店。 アメトークでケンコバが勧めていたらしい。 初めて行ったのは五反田店。 飲み会の帰りに締めで寄った。 かけうどん300円 かなりシンプルだが、うまい。 いりこダシが効いていながら濃すぎない出汁。 麺は太麺ながら食べやすい硬さで…

147. 丸鶏るいすけ

新宿の西口から徒歩10分くらいのところにある。 有名な進学塾の近くにあり、学生時代にその近くのラーメン屋(風来居)に連れていかれた記憶がある。 そんなところにあった穴場の居酒屋。 鳥の丸揚げがとにかく美味しかった。 ↓こちら 冷めたら硬いのかなと思…

146. 豚丼(北海道すた丼)

その日は全く脂を摂取していなかったことに加え、筋肉痛で体が肉を欲していたため、すた丼屋に寄ってしまった。 頼んだのはこちら。 北海道すた丼980円 あの「伝説のすた丼屋」の期間限定メニューで、若干リッチな一品。 にんにく醤油ソースにバターは反則的…

145. チキンピカタ(入谷キッチンバル)

近所にできた洋食屋さん。 チキン南蛮がメインということで、揚げ物食べられない自分は行くことはないかなと思っていた。 しかし、揚げていないメニューとしてチキンピカタがあると知り、先日行ってみた。 チキンピカタ(L) 780円 いくら胸肉の安いところとは…

141. 素家@浅草橋

浅草橋のガード下にあるつけ麺専門店。 整骨院の帰りに浅草橋駅周辺をうろついてみたら見つけたので寄ってみた。 つけ麺(大盛)800円 大盛りまでは無料であった。 麺はつけ麺にしてはやや細めで、しっかり水切りされている点は素晴らしい。 また、表面はツル…

140. KURAUZO@御徒町

御徒町にあるハンバーグ/ステーキ屋。 御徒町駅からユニクロ側に出て、道路渡って中央通り方面に歩いて行くと、ハンバーグの看板が見えてくる。 メインはハンバーグらしいが、ステーキもある。 頼んだのはこちら ハンバーグ(150g)&赤身ランプステーキ(150g)…

136. スパゲッティ食堂 ドナ

ただのチェーン店では無かった。 10数年前くらいにたしか一度行ったことがあって、その時のことはあまり覚えてはいない。 印象に残らなかったから、きっとそこまで美味しく無かったんだろうなー、と思いながらずっと敬遠してきたけど、大きな間違いであった…

135. 濃厚黒つけ麺(麺屋武蔵武骨相傳)

以前、このお店のレビューを書いた時には「濃厚」をあまりオススメしなかった。 しかし、意見を変えようと思う。 至高は「濃厚黒」であると。 ※個人的見解である。 実は、前回のレビュー時に食べたことがあった濃厚シリーズは「白」だけであった。 その時少…

125. みそ味専門マタドール@北千住

マタドール本店(※)と同じく北千住駅の東口側に位置している姉妹店。 店名の通り「みそ」がメインの店になっているが、牛骨×煮干など他の味もある。 ひとまず今回は唯一食べたことのある基本の味噌について。 贅沢牛骨みそラーメン 1100円 牛骨と味噌は基本的…

124. 牛骨らぁ麺マタドール@北千住

その存在はつけ麺博で知ってはいた。 でもなかなか行けなくて、北千住でたまに下車するようになってからその存在を思い出した。 つけ麺博では、牛骨のドロドロスープであったけど、本店ではそれは封印している。 いくつか味があったが、ひとまずは基本の塩味…

122. 冷やし温玉ぶっかけ&鶏めし(はなまるうどん)

その日はとても暑く、冷たいものじゃないと口に入らないなと思ったので、久しぶりに寄ってみた。 すると、期間限定で500円のセットがあるというから頼んでみた。 冷やし温玉ぶっかけ&鶏めしセット 冷やし温玉ぶっかけは昔からあるメニューでしょっちゅう食べ…

117. 小諸そば

チェーンの蕎麦屋の中では個人的に1番好きな店。 職場の近くにあるので、昼飯でヘビーローテーションしている。 マツコの知らない世界の蕎麦屋特集の回でも紹介されていたけど、 数ある蕎麦屋チェーンの中でも「つゆ」が抜群。 原料に高級かつお節「本枯れ節…

114. 中国出張5日目

無事日本に帰ってきた。 結局お土産は地元のスーパーでお菓子を買った。 空港の免税店で買うというプランもあったが、それには乗らなくてよかった。 ガチで高すぎる。 例えば、上海ガニ味のプリッツやウーロン茶味のポッキーが125元(約2000円)だったり、ちょ…

113. 中国出張4日目

朝から下っていて3回ほどトイレに行くという最悪のスタートから始まった4日目。 第1にして最強の切り札「フェロベリン」を投入してなんとか窮地をしのいだ。 朝の1錠だけで症状が治まったのは、不幸中の幸いだった。 第2にして諸刃の剣「プレドニン」は最後…

111. 中国出張2日目

2日目は学会(CMEF2017)で一日中歩き回った。 会場がとてつもなく広く、歩いた距離はなんと13.5km。 足が棒のようである。 そんな中、会場の余興ステージ的な場所を通りかかったときに、星野源の「恋」が流れてきたのにはびっくりした。 まさか中国まで来て「…

110. 中国出張1日目

出張で上海に来ている。 よくわからないけど、LINEやgmailが使えなくて連絡手段が無いのがつらい。 wifiをオンにしても全くつながらない。 VPNを使えばいけるらしけど、それすらも規制されかけてるらしく、 日本に戻っても使えなくなる人がいたとかいう情報…

109. 麺屋武蔵巌虎(いわとら)@秋葉原

秋葉原の電気街近くにある麺屋武蔵系列のひとつ。 電気街のパーツ屋に近いので数年前からよく行っている。 今回は新人をパーツ屋に連れて行くということで近くに立ち寄ったのと、新人の昼食のリクエストが「ラーメン」かつ「大盛り無料」ということだったの…

104.アジ煮干し塩中華そば(支那そば田なかsecond@秋葉原)

秋葉原で評判が良いということで行ってみた。 たしか、前はここに別のラーメン屋があった気がする。 TRYで2位に入賞した塩ラーメンということで、期待は高かったが、それを超えてくる味だった。 メニューは 「アジ煮干し中華そば」 「アンチョビまぜそば」 …

96.煮干しそば(麺屋 音@北千住)

最後に紹介するメニューは煮干しそば。 醤油と塩の2つの味がある。 まずは醤油から。 特製濃厚煮干しそば(醤油)950円 濃い煮干し味だが、粉っぽくはない。しょっぱすぎることもなく、ちょうど良いレベルの濃さ。 醤油味ではあるけど、醤油感はそこまで感じな…

95.鶏塩そば(麺屋 音@北千住)

麺屋 音の本店、2つ目に紹介するメニューは鶏塩そば。濃度を3段階から選べて、たしか、「あっさり、中濃、濃厚」というネーミングだった気がする。 変わるのは脂の量とのことだったけど、訪問した日は翌日が休みだったので思い切って「濃厚」を選択した。 濃…

94.濃厚つけ麺(麺屋 音@北千住)

さて、これまで別邸の記事ばかりだったが、いよいよ本店の記事。 麺屋音の本店は「煮干しそば、鶏塩そば、つけ麺」の3本柱。 その中から、まずはつけ麺から。 濃厚つけ麺(中盛)900円 まず、盛り方が綺麗。 一口食べるとそのスープの濃度にまずやられる。 鶏…

93.濃厚海老そば(麺屋 音 別邸@北千住)

今日は工場出勤。 一日中立ちっぱなしで、機械の組みばらし、半田付け、検査、梱包など、体力のいる仕事をしていた。 工場からの帰り道、北千住で乗り換える。 腹が、減った。 ということで北千住で降り立ち、メシ屋を探す。 ここ一週間ラーメンを食べていな…

82.鯛白湯つけそば(饗 くろ㐂@秋葉原)

言わずと知れた秋葉原の名店。 「もてなし くろき」と読む。 いろんなランキングでも上位に入っているだけあって、物凄い並ぶことになるけど、いつ行っても本当に美味しい。 味のクオリティが他のお店とはワンランク、いや、ツーランク違う。 食べにいくたび…

81.きつねうどん(関西風手打うどん いらっしゃい@鶯谷)

かなり昔から鶯谷にあるうどん屋。 外からは気付きづらい佇まい。 開いているかもよくわからないけど、 一応暖簾が出ていたら入れる。 いつかやってたキタナシュランに出てきてもおかしくないような店。 でもとにかく美味しい。 きつねうどん 500円 極めてシ…

77.肉うどん@水道橋麺通団

一時期は週2回以上のペースでお世話になっていたうどん屋。 職場の近くにあって、リーズナブルな価格で本格的な讃岐うどんを食べられるので、かなりの頻度で通っていた。 入社当初はまだまだお腹が不安定で、肉うどんさえ食べるのをためらっていたけど、脂の…

73.舎鈴@上野

上野の「トナリ」のとなりにあるつけ麺屋。 という表現は間違ってはないが本来の用途とは逆である。 実はこの店「舎鈴」は、かの有名な「六厘舎」の姉妹店、そして、何を隠そうタンメン「トナリ」も「六厘舎」の姉妹店である。 ↓タンメン「トナリ」の記事は…

71.麺屋武蔵 武骨相傳 @上野

麺屋武蔵シリーズでは個人的に最も好きな店。といっても、行ったことあるいくつかのうちの…という意味だが。 上野駅の不忍口から歩いてすぐのガード下にあり、いつもわりと並んでいる。 ここの特徴は特注のオーブンで焼いたというチャーシューやローストポー…

69.青葉@御徒町

今や定番の動物系と魚介系のWスープの先駆者とされている名店。 本店は中野にあって、今や色んな街にある。 最初に食べたのは、自分が小学生の頃(おそらく20年以上前)に発売されたカップラーメン。 当時は、「醤油」「塩」「味噌」「とんこつ」と決まり切っ…

65.麺処花田

上野近辺では最も好きな味噌ラーメン屋。 池袋の本店は、一時期その界隈で1位だったらしい。 「東京一濃厚」と謳っているだけあって、尋常でない濃厚さである。 味噌ラーメン830円 とにかくスープが濃厚。 野菜ポタージュと豚骨のダブルスープがとにかく美味…

61.ラム×煮干つけ麺(メンショートーキョー@春日)

羊のラーメンを食べたことがある人は果たしてどれだけいるだろうか。 自分ももちろん食べたことがないままこれまでの人生を送ってきたわけだが、 未知の組み合わせを味わう瞬間というのは本当に心が踊る。 今回は大江戸線春日駅の文京シビックセンター出口か…

53.結婚式の食事

UC患者にとって結構気を使うところである。 自分は基本的には唐辛子と生クリームがダメと書くことが多い。 動物性脂肪はバターをあまりつけないとか、ソースをあまりつけないとかでなんとかなる。 でも、生クリームふんだんに使ってますとか、そういうものは…

51.IZASA@本郷三丁目

天下の東京大学の真ん前にあるラーメン屋。 自分の場合、東大は受けさせてすら貰えなかったわけだが、 職場が近くなったので、探してたらこの店にたどり着いた。 通うようになって早2年が経つ。 つけ麺(中盛り) 750円 どろりとした濃厚な鶏白湯が最大の特徴…