腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

ラーメン

425. 濃厚豚骨魚介つけ麺+柏幻霜ポーク全部乗せ@松戸富田麺伴(KITTE丸の内):とみ田の味をあまり並ばずに楽しむことができるようになるなんて…!

言わずと知れた名店「中華蕎麦 とみ田」。 本店は松戸にあるのだが、食べログは4.0を超えており、 TRYのつけ麺部門で殿堂入りを果たしたという、まさに伝説のつけ麺店である。 だいぶ昔に一度、「つけ麺博」にてとみ田のつけ麺を食したことがあるが、毎年1位…

424. らーめん@兎屋(人形町):今や少なくなってしまったオーソドックスなWスープラーメン!

2年前にオープンしたばかりという人形町の新しいラーメン店。 人形町エリアにはあまり普段行かないのだが、少しだけ足を延ばしてみたところ、たまたま見つけたのがこちらの「兎屋」さん。 大通りに面しており、軽く行列ができていたので発見できた。 駅から1…

422. 四種の貝のマリニエール&季節のレギューム@稲荷屋(稲荷町):貝出汁のクリーム系!もはやラーメンではなくパスタ!?

稲荷屋の4月5月の限定を食した。 2度か行ったがいずれも売り切れ。 3度目の挑戦にしてようやくありつけた一杯である。 1日10杯ということで熾烈な争いであった。 いつもながら900円という価格には頭が下がる。 なお、営業時間が変わり、祝日は休みになったよ…

421. 特製塩煮干しそば@陽はまたのぼる(綾瀬):師匠ゆずりの絶品塩煮干し!豪華絢爛なトッピングにも注目!

令和1発目の記事はラーメンに限る。 ということで、ようやく行けた綾瀬の人気店を紹介する。 綾瀬駅から徒歩10分弱。 やや都心からはアクセスしずらい位置にあるのだが、 住宅街のなかにポツンと行列の出来ている店が存在する。 それが今回訪問した「陽はま…

419. ツケメン(オオモリ)@こばやし(北千住):看板なき名店!勇気を出して店に入ろう!

北千住駅西口から徒歩10分弱のところにあるラーメン屋。 大通り(4号線)に面してはいるのだが、繁華街からは離れている割と静かなところにあり、夜になるとかなり暗い地域である。 その中にポツンとたたずむ家。 それが今回訪問した「こばやし」さんである…

418. オリーブ油そば@三六(浅草):数年ぶりの油そば!オリーブオイル最高!

「油そば」 潰瘍性大腸炎患者にとって、普通なら確実にNGとなるメニューである。 これまで、油そばの名店を前に、何度悔しい思いをしてスルーし続けてきたことか。 ただし、使っている油がオリーブオイルであれば、話は別である。 オリーブオイルは、多く含…

417. 上正油そば@生粋(池袋):まさに未知との遭遇!サンマ×ラーメン!

未知の組み合わせシリーズ。 おそらく第10弾くらい。 本ブログでは、 羊×つけ麺 ブリ×ラーメン 銀ダラ×ラーメン 鹿×ラーメン 海老×担々麵 ロールキャベツ×ラーメン など、様々な組み合わせの麺料理を紹介してきたが、 今回の組み合わせは、 「焼き秋刀魚×ラ…

415. 廣島中華そば@我馬(広島駅):広島でのラーメンの締めくくりにふさわしい一杯!

前回記事からの続き。 広島出張最終日である。 土産選びが終わり、バスまで残り1時間となったところから、話は始まる。 広島土産を選んでいる時に気づいたのが、「つけ麺」系の土産の多さである。 全然知らなかったのだが、広島は今つけ麺ブームがきているら…

412. チャーシュー麺(あっさり)@幻のラーメン亭(地御前):広島ラーメンのスタンダード?角煮チャーシューが魅力的な一杯!

前回から引き続き、広島出張1日目。 せっかく広島に行ったからにはご当地のラーメンを食べなければと思い、 本日2食目の夕食をとることにした。 kenshinkk.hatenablog.com 前回記事にて紹介したように、 この日は、すでに「あなごめし」と「カキフライ」を平…

409. らぁめん@ほりうち(新橋):深夜まで営業!新橋で飲んだ後の〆に最高のシンプル醤油ラーメン!

前回記事の「恭恭(きょんきょん)」に行った後、2次会で行った新橋のラーメン屋。 kenshinkk.hatenablog.com 新橋の飲み会後の〆のラーメンといえば、まずここの名が挙がるだろう。 というくらいの有名店である。 最大の特徴は、その営業時間。 平日は、なん…

407. ジュ・ド・パンタードとパンタードのバロティーヌ@稲荷屋(稲荷町):初のホロホロ鳥!スープのコクとハーブの爽やかさが特徴的な一杯!

稲荷屋さんの2月3月の限定。 色々と忙しく、3月に入ってからの訪問となってしまった。 メニュー名が相変わらずフランス語のため、タイトルも長くなってしまった。 正直、もっと早く食べればよかったと後悔している一杯なので、 3月は年度末で忙しい人も多い…

405. 【閉店】塩かけ+Aセット@鶏だし中華そば かね壱(上野御徒町)

【注意】 2019年5月に閉店されたようです。記事は投稿時のまま残します。(2019年6月追記) 日比谷線「仲御徒町」駅から徒歩1分。 紫色のビル群でおなじみの「多慶屋」の裏に最近できたラーメン屋。 基本的には「鶏」のお店なので、鶏出汁が好きな人にはぜひ…

401. 味玉つけめん@くり山(白楽):TRY常連の王道豚骨魚介!個人的No.1のつけ麺!

東急東横線の普通しか止まらない駅「白楽」にあるつけ麺屋。 王道中の王道の豚骨魚介つけ麺だが、 数々の思い出も相まって、個人的には長い間不動の1位のつけ麺である。 ここのお店のことを知ったのは2011年の秋。 浜松町で開催されていた「つけ麺博」の第2…

400. コンソメかけラーメン@稲荷屋(稲荷町):高価格も納得の裏限定!感動の牛コンソメ!

記念すべき第400回目の投稿は、 稲荷屋の特別限定ラーメンのひとつ 「コンソメかけラーメン」 を紹介する。 稲荷屋の店長さんの自信作として不定期でたびたび登場する一杯である。 不定期のため、行ってみないと食べられるかわからないのだが、 今回はラッキ…

399. 特製つけ麺@朧月(銀座):定番の豚骨魚介ながら豚骨本来のまろやかさが際立つスープ!

前から行ってみたかった銀座にある人気つけ麺店。 ここのお店は銀座からやや新橋寄りにあり、新橋で乗り換える際に少し時間があったので足を延ばしてみることに。 その日は店の外には3人しか並んでおらず「ラッキー」と思っていたのだが、ちょうど客が入り切…

398. 海老寿久担々麺@麺屋 愛心(町屋):新潟発の濃厚海老ビスクと坦々麺のコラボ!

はじめに申し上げておくと、 完全にドクターストップの一杯である。 それでも食べたいと思ったのは、 昨年から何度か紹介記事を挙げているラーメン「稲荷屋」の店長さんにオススメされたからである。 美味しいラーメンを出す店長さんが紹介するラーメンが美…

396. バリ味噌ラーメン@2代目つじ田味噌の章(飯田橋):約6年ぶりの訪問!冬の定番、濃厚味噌!

先日飯田橋に寄った際、久しぶりに「つじ田」のつけ麺を食べようかなーと思った矢先、 隣にある「味噌の章」の存在に気付いたため、寄ってみた。 味噌の章自体は発病前に一度食べたことがあったのだが、なんとなく「脂が多そうだなー」と思って敬遠していた…

393. ロールキャベツをオマールコンソメで@稲荷屋(稲荷町):まさかの透き通ったエビ出汁!なのに濃厚!

本ブログにおける昨年度の食べ物ランキングにて見事1位に輝いた稲荷屋さん。 2か月おきに限定ラーメンを提供しており、 前回(※)10月・11月の限定ラーメンが非常に美味しかったため、 12月・1月の限定メニューはもっと早く食べに行きたかったのだが、 結局…

392. にほんいち醤油そば@麺巧 潮(淡路町):ダシと醤油が力強い和風醤油ラーメン!

前回に引き続き、「麺巧 潮」さんの記事。 「白」と「黒」で対をなす2つの看板メニュー。 前回「白」を紹介したので、今回は「黒」。 こちらは洋風だった「白」とは打って変わって、完全な和風。 にほんいち醤油そば 870円 まずタイトルの「にほんいち」っ…

391. 鶏白湯そば@麺巧潮(淡路町):世にも珍しい洋風鶏白湯ラーメン!

世にも珍しい「洋風」鶏白湯ラーメンを食べられるお店。 数年前からテレビや雑誌でも紹介されて既に人気店であるが、記事にはしていなかったので今更書いてみる。 場所は淡路町or小川町から秋葉原に向かって歩いていく途中にある。 高校生の時にはこのあたり…

389. 烏賊干鶏白湯醤油そば@纏(新橋):イカと鶏の絶妙なバランス感!

新橋で評判の良いお店。 百名店にも選ばれたということで、ずっと行ってみたかったのだが、たまたま先日新橋に立ち寄る機会があったので訪問した。 まず、この店に入る際には、入り口がわかりづらいので注意が必要。 入り口が狭い路地の奥にあり、道路に面し…

385. 金目鯛のヴァンブラン@稲荷屋(稲荷町):ラッキーな裏限定!金目鯛の旨味が凝縮されたクリームソースが美味すぎる!

前回記事において、 「次こそは限定にありつきたい」 と述べていたのだが、 実はある意味、嘘である。 たしかに、その12月1月の限定にはありつけなかったのであるが、 実は、超ラッキーなことに別の限定メニューにありつけていた。 その「別の限定」があまり…

384. 塩ラーメン@稲荷屋(稲荷町):巨大鶏団子が絶品!レモンが効いた淡麗系塩ラーメン!

2回ほど紹介した稲荷町の稲荷屋。 店側からおススメされているレギュラーメニューは醤油ラーメン(およびワンタンメン)なのだが、もう一つのレギュラーメニューが今回紹介する塩ラーメンである。 この時は、限定麺を狙っていたのだが、残念ながら夜も遅かっ…

369. ワンタン麺@稲荷屋(稲荷町):ワンタンのボリュームが凄まじいオーソドックス淡麗醤油!

前回に引き続き、稲荷屋の紹介。 kenshinkk.hatenablog.com 前回の訪問から1週間が過ぎたころ、 鹿ラーメンのあまりの衝撃に、レギュラーメニューのラーメンが気になって気になって仕方なくなってしまった。 その日の仕事終わり、営業時間を調べてみたところ…

368. フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで レンコンのガレットと和栗のモンブランと供に@稲荷屋(稲荷町):ラーメンに鹿という衝撃!

稲荷町駅の近くにできたラーメン屋。 黄色地に赤文字、まるで「は〇バス」のような看板がひときわ目を引く。 その看板だけ見ると、昔ながらのラーメン屋っぽい感じなのかなと予想してしまうが、 実際中に入ってみると、そんなことはなく、普通の新しいラーメ…

367. 特製のどぐろそば@はやし田(新宿三丁目):幻の高級魚ラーメン!なぜこの価格で提供できているのだろうか?

新宿三丁目駅から徒歩1分以内にあるラーメン屋。 実をいうとこの日は別のラーメン屋を食べに中野方面まで行こうとしていたのだが、店の前まで行って臨時休業であること知るアクシデント。 その帰り道の新宿近辺でまだ食べていない店を探した結果がこの「はや…

365. 4種の魚のつけ麺@無銘(神田):高濃度な魚のポタージュ!

以前、一度訪れた神田のガード下にあるラーメン店。 名前が無いから「無銘」となっているが、もう「無銘」という名でだいぶ知れ渡っているようである。 前回(※)は「練り醤油らーめん」を食べたので、今回は「つけ麺」に挑戦。 4種の魚のつけ麺 ラーメン同…

364. 中華そば&山椒そば@にし乃(本郷三丁目):高評価も頷ける繊細な淡麗系ラーメン!

本郷三丁目に最近できた煮干し淡麗系のラーメン。 職場が近いので、いつか行こうと思っていた。 最初にできたころは、そうでもなかったが、最近になってあれよあれよと食べログの点数が上昇し、気が付いたら3.7である。 やべ、行かなきゃと思ったときには、…

363. つけ麺@六厘舎(東京駅):濃厚豚骨魚介系のパイオニア!

言わずと知れたつけ麺の名店。 創業当時は大崎にあったらしいのだが、あまりに並びすぎて近隣住民から苦情が来てやむを得ず閉店したという伝説が残っている。 その後、東京駅のラーメンストリートや、スカイツリーのソラマチに支店を出したり、姉妹店をチェ…

362. 特製鴨中華そば@満鶏軒(錦糸町):鴨肉をたくさん食べたい人にオススメ!

錦糸町の名店「麺魚」(※過去記事参照)。 その麺魚が移転して、その跡地に姉妹店ができるというニュースは昨年耳にしていた。 夏頃にはオープンしていたようだが、今回ようやくその姉妹店に行くことができた。 名前は満鶏軒と書いて「マンチーケン」と読む…