腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

テレビ

237. しくじり先生感想(終活の向き合い方)

しくじり先生もいよいよ最終回。 凄く好きで見ていたが、終わってしまうのは残念。 今回はラス前ということで、オリラジ中田先生の授業。 バラエティ番組と人生を重ね合わせた「終活」に関する授業。 昨年祖父が亡くなって、父が色々と手配を大変そうにして…

226. しくじり先生(森本稀哲)感想

序盤はコンプレックス克服の話。 あの髪型は小さいころからの病気だったらしく、 サッカーが好きだったが、帽子をずっとかぶっていられるから野球が好きになったという話には驚かされた。 コンプレックスが気にならないくらい夢中になれるものを見つけよう、…

209. 痴漢冤罪を回避するための授業 感想

しくじり先生の特別編で、その道のプロから学ぼうSP。 先生は行列でもおなじみの北村弁護士。 痴漢は容疑がかけられて捕まれば99%有罪になってしまうという、ある意味恐ろしい犯罪。 映画「それでもぼくはやってない」を見たことがあるが、冤罪であれ有罪に…

134. しくじり偉人伝(ピタゴラス)感想

「人はなぜ勉強しなければならないのか」 それを解き明かすという授業。 18歳から20年修行の旅 街ができるほど人気が出る演説ってどれだけ凄かったのだろうか。 演説力って大事。 中田の解説ってやっぱり凄い。 文献に残っている4つの奇跡を科学だと解き明か…

128. カンブリア宮殿(井村屋)感想

「ひとがやらないことをやれ」 それが井村屋2代目の井村二郎さんの言葉である。 井村屋はあの「あずきバー」を生み出した会社であり、 コンビニ等の肉まんやあんまんもほとんどがこの井村屋である。 このあずきバーが生まれたのは1973年。 この1本の中に100…

85.しくじり先生(森脇健児、リンカーン)

森脇さんは完全に「マラソンの人」というイメージだった。 まさかその裏に、大ブレイクからのどん底の時代があったとは知らなかった。 勘違いして落ちぶれるパターンも非常にわかりやすかったし、的確だったと思う。 1.学生時代につくられる 2.とにかく運だ…

28.しくじり先生(坂本ちゃん、新庄剛志)感想

いずれも金銭トラブルの話。 いやー勉強になった。 自分も人にお金を貸したことがあるけど、 貸しちゃダメだねホント。 人の良心に付け込むのはホント許せない。 ~~~~~~~~~~~~~~~ にしても新庄劇場は面白かった。 ちょうど少年野球でがんばっ…