腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

381. ゼノブレイド2:黄金の国イーラ 感想

長々書いてきたゼノブレイド2のレビューもついに最終回。 ストーリーにおいて非常に重要な要素となっている「500年前の聖杯戦争」これが前日譚として別パッケージでソフト化されたのが本作。 本家ゼノブレイド2(以降、本編とする)のエキスパンションパスを…

380. ゼノブレイド2 感想:最終話 そして少年は少女と出遭った

ゼノブレイド2最終話感想。 (ネタバレ回避スクロール) 最終話。 20xx年。 第一低軌道ステーション「ラダマンティス」にて起きた、ある事件の存在と、そして現在の世界の成り立ちが語られる。 その男の名はクラウス。 助手の名はガラテア。 この顔、見覚え…

379. ゼノブレイド2 感想:第9話 雨

ゼノブレイド2第9話感想 (ネタバレ回避スクロール) アーケディアとイーラとの三つ巴の闘いが始まる。 イーラ側ではサタヒコがひとり、モノケロスに残り、戦闘体型に変形。 サタヒコは実はブレイドイーター。 500年前に実験体にされた難民の生き残りだった…

378. ゼノブレイド2 感想:第8話 世界樹

ゼノブレイド2第8話感想。 (ネタバレ回避スクロール) モルスの断崖から落ちた先は、モルスの地と呼ばれる場所。 旧文明の栄えた都市がそのまま残っているようである。 写真の通り、横断歩道のようなものもあり、なんだか荒れ果てた日本っぽくて非常に不気…

377. ゼノブレイド2感想:第7話 新たなる剣

ゼノブレイド2第7話感想。 (ネタバレ回避スクロール) ホムラが居なくなりレックスは絶望する。 2日間、誰の励ましも耳に入らず、完全に挫折。 ニア、カグツチ、ハナに殴られるも立ち直れない。(ここの女性陣の怒り方はそれぞれ個性が際立ってて面白かった)…

376. ゼノブレイド2感想:第6話 傷

ゼノブレイド2第6話の感想。 (ネタバレ回避スクロール) シンの回想シーンから始まるのだが、 この回想でシンとラウラの出会いが明らかに。 シンは元々王国の至宝と呼ばれるほどのブレイドとして王家に仕えていたが、ドライバーが亡くなってコアの状態にな…

375. ゼノブレイド2感想:第5話 軛

ゼノブレイド2第5話の感想。 (ネタバレ回避スクロール) ファン・レ・ノルンと共に法王庁へ向かうレックスたちは、レックスの故郷である、リベラリタス島嶼群のイヤサキ村へと寄る。 その道中、ヒカリがファン・レ・ノルンに話しかけるが、ファンは昔の記憶…

374. ゼノブレイド2感想:第4話 天の聖杯

ゼノブレイド2第4話の感想。 (ネタバレ回避スクロール) 第3話で亡くなったヴァンダムさんの葬儀から始まる第4話。 ホムラがヒカリと自分が二重人格であることと、500年前のことを語り出す。 ヒカリとメツは対をなす「天の聖杯」と呼ばれるブレイドであり、…

373. ゼノブレイド2感想:第3話 戦

ゼノブレイド2の感想。 今回は衝撃の第3話。 ここから大きく話が動き始める。 (ネタバレ回避スクロール) 巨大フィールドであったグーラから早くも飛び出し、 世界樹への手がかりを探すため、舞台は「インヴィディア」という次の巨神獣へ。 そこでフレース…

372. ゼノブレイド2感想:第2話 機械仕掛けの人形

前回から引き続き、ゼノブレイド2の感想。 今回は第2話。 (ネタバレ回避スクロール) タイトルは3人目のプレイアブルキャラクターであるノポン族の「トラ」およびその祖父と父とが開発した人工ブレイド「ハナ」のこと。 この第2話は、シンたちから逃げ切っ…

371. ゼノブレイド2感想:第1話 出逢い

前回からの続き。 今回からはゼノブレイド2の各章の感想を書いていこうと思う。 今回は第1章。 なお、ネタバレには全く配慮しないため、これからプレイされる予定のある方は読まないことをオススメする。 第1話では「出逢い」というタイトルの通り、 主人公…

370. ゼノブレイド2感想:全体概要(ネタバレ無し)

ニンテンドーswitchを買ってしまった。 目当てはこのゼノブレイド2。 前作の「ゼノブレイド」で大ハマりしてしまったこともあり(※別記事参照)、 発売当初から欲しいなーとは思ってはいたのだが、なかなかまとまった時間が取れず、買っても遊べないため買う気…

369. ワンタン麺@稲荷屋(稲荷町)

前回に引き続き、稲荷屋の紹介。 kenshinkk.hatenablog.com 前回の訪問から1週間が過ぎたころ、 鹿ラーメンのあまりの衝撃に、レギュラーメニューのラーメンが気になって気になって仕方なくなってしまった。 その日の仕事終わり、営業時間を調べてみたところ…

368. フォン・ド・シュブルイユをグランヴヌールで レンコンのガレットと和栗のモンブランと供に@稲荷屋(稲荷町)

稲荷町駅の近くにできたラーメン屋。 黄色地に赤文字、まるで「は〇バス」のような看板がひときわ目を引く。 その看板だけ見ると、昔ながらのラーメン屋っぽい感じなのかなと予想してしまうが、 実際中に入ってみると、そんなことはなく、普通の新しいラーメ…

367. 特製のどぐろそば@はやし田(新宿三丁目)

新宿三丁目駅から徒歩1分以内にあるラーメン屋。 実をいうとこの日は別のラーメン屋を食べに中野方面まで行こうとしていたのだが、店の前まで行って臨時休業であること知るアクシデント。 その帰り道の新宿近辺でまだ食べていない店を探した結果がこの「はや…

366.『白い巨塔』山崎豊子 感想

全5巻の大長編。 ようやく読み切った。 kindleで5冊の合本版を購入して放置して約1年。 読み始めて何度か挫折したが、9月と10月の連休を利用して読み切った。 あらすじを書くのも大変なので、読み終わって思うことを書きなぐってみる。 なお、ネタバレ配慮し…

365. 4種の魚のつけ麺@無銘(神田)

以前、一度訪れた神田のガード下にあるラーメン店。 名前が無いから「無銘」となっているが、もう「無銘」という名でだいぶ知れ渡っているようである。 前回(※)は「練り醤油らーめん」を食べたので、今回は「つけ麺」に挑戦。 4種の魚のつけ麺 ラーメン同…

364. 中華そば&山椒そば@にし乃(本郷三丁目)

本郷三丁目に最近できた煮干し淡麗系のラーメン。 職場が近いので、いつか行こうと思っていた。 最初にできたころは、そうでもなかったが、最近になってあれよあれよと食べログの点数が上昇し、気が付いたら3.7である。 やべ、行かなきゃと思ったときには、…

363. つけ麺@六厘舎(東京駅)

言わずと知れたつけ麺の名店。 創業当時は大崎にあったらしいのだが、あまりに並びすぎて近隣住民から苦情が来てやむを得ず閉店したという伝説が残っている。 その後、東京駅のラーメンストリートや、スカイツリーのソラマチに支店を出したり、姉妹店をチェ…

362. 特製鴨中華そば@満鶏軒(錦糸町)

錦糸町の名店「麺魚」(※過去記事参照)。 その麺魚が移転して、その跡地に姉妹店ができるというニュースは昨年耳にしていた。 夏頃にはオープンしていたようだが、今回ようやくその姉妹店に行くことができた。 名前は満鶏軒と書いて「マンチーケン」と読む…

361. こってり@天下一品(上野店)

10月1日。 「天一の日※」である。 ※ラーメンを1杯注文すると、無料券が1枚付いてくる、年に一度の天一祭りのこと。 世間では都民の日ということで、上野動物園は無料になり、都内の学校は休みなので、さすがにすごい人の量であった。 自分の勤めている会社も…

360. ジェノベーゼ餃子他@東京餃子あかり(飯田橋)

飯田橋の西口からほど近くにある餃子バル。 前から行きたいなと思っていたのだが、最近やっと行けたので記事にしてみる。 場所としては、神楽坂の交差点から南側に5分ほど歩いたところにあり、割と行きやすい。なお、地下鉄では有楽町線が近い。 このお店は…

359. 親子丼@丸亀製麺(上野)

前回(※)に引き続き、丸亀製麺の話題。 調理したてが提供されるチェーン店というのが新鮮であったのだが、 調理したて系は期間限定のうどんだけではなかった。 本当に「いつの間にやら」という印象なのだが、まさか、この手のうどんチェーン店で作りたての親…

358. 牛肉ひらたけしぐれ煮ぶっかけ@丸亀製麺(上野)

言わずと知れたうどんチェーンの丸亀製麺。 たまたま自分の行動圏内にお店が無かったことから、ここのところ数年は食べていなかったのだが、新しい店舗が上野にオープンしたのを見かけたので、久しぶりに行ってみることにした。 数年ぶりに入った丸亀製麺は…

357. やきとん@たゆたゆDX(北新地)

前回に引き続き、甲子園観戦で大阪へ行った際に訪れたお店。 大阪名物といえば粉ものだが、さすがにそろそろ飽きてきたので、 他に何かないかなーと探していた時に思いついたのが「やきとん」。 「やきとん」自体は別に大阪名物というわけではないかもしれな…

356. 馬刺し&桜メンチカツ@梅の湯(長堀橋)

甲子園観戦で大阪へ行った時に訪れたお店。 最寄駅は長堀橋だが、心斎橋からも歩いていける距離。 近くに「けとばし屋チャンピオン」という有名な馬肉のお店があって、そこを狙っていたのだが、残念ながら満席。 そこで、周辺で馬刺しが食べられるお店を探し…

355. 甲子園観戦記2018(後編)

前回からの続き kenshinkk.hatenablog.com 甲子園観戦の2日目である。 前日、大阪桐蔭高校の試合だったので、始発でも内野特別席が取れなかったが、 「さすがに大阪桐蔭いなければ始発なら余裕で席取れるっしょ」 という楽観的に考えていた。 でもそれは、完…

354. 甲子園観戦記2018(前編)

今年の夏の甲子園は、100回目の記念大会。 例年はテレビ観戦だが、今年は100記念ということもあり、友人と一緒に観戦に行くことにした。 見に行ったのは8/13と8/14の2日間。前日入りしての2泊3日である。 特に狙って行ったわけではないのだが、 ラッキーなこ…

353. 特製中華そば@麦と麺助(大阪:中津)

先日大阪に旅行する機会があったので、その際に訪ねた店。 大阪で大人気のラーメン屋「燃えよ麺助」に行こうとしていたのだが、 たまたま宿泊するホテルの近くにその2号店である「麦と麺助」があることを知って、急遽こちらに行ってみることにした。 並んで…

352. 冷やしラーメン@IZASA(本郷三丁目)

以前にも訪れたことがある、東大の目の前にある鶏白湯専門ラーメン屋。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 今回、つけ麺を目当てに、だいぶ久しぶりに訪ねてみたわけだが、 夏季限定で冷やしラーメンがあったのでそちらを注文してみた。 冷やしラーメンと…