読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

124. 牛骨らぁ麺マタドール@北千住

その存在はつけ麺博で知ってはいた。 でもなかなか行けなくて、北千住でたまに下車するようになってからその存在を思い出した。 つけ麺博では、牛骨のドロドロスープであったけど、本店ではそれは封印している。 いくつか味があったが、ひとまずは基本の塩味…

123. 草野球における荷物運びの問題

草野球で大変なことは? と聞かれた場合、 人数集め・助っ人の問題に匹敵するくらい大変な問題に、「荷物運び」がある。 まず、荷物は欠けることがほぼ許されない。 よって、基本的に次の試合に確実に来れる人が持ち帰らなければならない。 困るのは、次の試…

122. 冷やし温玉ぶっかけ&鶏めし(はなまるうどん)

その日はとても暑く、冷たいものじゃないと口に入らないなと思ったので、久しぶりに寄ってみた。 すると、期間限定で500円のセットがあるというから頼んでみた。 冷やし温玉ぶっかけ&鶏めしセット 冷やし温玉ぶっかけは昔からあるメニューでしょっちゅう食べ…

121. MOTHER2 その3 ストーンヘンジ基地〜エンディング

いよいよラストである。 こう色々と書いていくとなかなか長いストーリーであったことに気づく。 前編はこちら kenshinkk.hatenablog.com 中編はこちら kenshinkk.hatenablog.com 13)ストーンヘンジ基地 ペンシルロケットとかいうバランスブレイカーにより、…

120. MOTHER2 その2 フォーサイド~魔境

前回(↓)の続きから。 kenshinkk.hatenablog.com 今回は物語の中盤。 強くなり始めてきて 戦闘が1番楽しいあたり。 7)ドコドコ砂漠 まずBGMが前作と同じなのが最高。名曲。砂漠感がすごく出てる。 日射病が濡れタオルで治るってのも面白かった。 白ゴマと黒…

119. MOTHER2 その1 オネット~サターンバレー

このゲームに関しては実質3周もしていてとくに思い入れが深いので複数回に分けたいと思う。 カテゴリーに分けずにストーリー順に旅を振り返っていきたい。 今回は第1弾 サターンバレーあたりまで。 1)オープニング 最悪の隣人ポーキーのノックから始まるわけ…

118. MOTHER

アドバンスのリメイクでプレイした派である。 マザー2やりたくて買ったら「1+2」だったので付いてきたという形でプレイしたが、 予想以上に難しくて途中で断念しかけた記憶がある。 最初はホラー要素強くてちょっと不気味な感じだったけど、糸井さんのワード…

117. 小諸そば

チェーンの蕎麦屋の中では個人的に1番好きな店。 職場の近くにあるので、昼飯でヘビーローテーションしている。 マツコの知らない世界の蕎麦屋特集の回でも紹介されていたけど、 数ある蕎麦屋チェーンの中でも「つゆ」が抜群。 原料に高級かつお節「本枯れ節…

116. 上海上空より

中国出張関連では、一旦最後の投稿にしようと思う。 今回の出張では、飛行機は窓側に座っていた。 普段はトイレに近くなるように通路側に座るが、忘れていてたまたま窓側になってしまっていた。 フライトは3時間程度なので大丈夫だろうと思ってはいたのもあ…

115.中国のトイレ事情

潰瘍性大腸炎患者にとってトイレがどこにあるかは常に把握しておかねばならない。 そして、そのトイレがどういう形状かが重要である。 洋式でウォシュレットがあれば最高。 少なくとも洋式であればまだ可。 和式はなるべく避けたい。 というのは、あくまで日…

114. 中国出張5日目

無事日本に帰ってきた。 結局お土産は地元のスーパーでお菓子を買った。 空港の免税店で買うというプランもあったが、それには乗らなくてよかった。 ガチで高すぎる。 例えば、上海ガニ味のプリッツやウーロン茶味のポッキーが125元(約2000円)だったり、ちょ…

113. 中国出張4日目

朝から下っていて3回ほどトイレに行くという最悪のスタートから始まった4日目。 第1にして最強の切り札「フェロベリン」を投入してなんとか窮地をしのいだ。 朝の1錠だけで症状が治まったのは、不幸中の幸いだった。 第2にして諸刃の剣「プレドニン」は最後…

112. 中国出張3日目

教訓:中国人に辛くない食べ物を紹介してもらうときは「辛くないもの」ではなく「唐辛子が全く入っていないもの」と言うべきである。 今日がまさにそうで、昨日とは違う通訳の方に昼飯を紹介してもらうことになった。 そして出てきたのがこちら。 日本風に言…

111. 中国出張2日目

2日目は学会(CMEF2017)で一日中歩き回った。 会場がとてつもなく広く、歩いた距離はなんと13.5km。 足が棒のようである。 そんな中、会場の余興ステージ的な場所を通りかかったときに、星野源の「恋」が流れてきたのにはびっくりした。 まさか中国まで来て「…

110. 中国出張1日目

出張で上海に来ている。 よくわからないけど、LINEやgmailが使えなくて連絡手段が無いのがつらい。 wifiをオンにしても全くつながらない。 VPNを使えばいけるらしけど、それすらも規制されかけてるらしく、 日本に戻っても使えなくなる人がいたとかいう情報…

109. 麺屋武蔵巌虎(いわとら)@秋葉原

秋葉原の電気街近くにある麺屋武蔵系列のひとつ。 電気街のパーツ屋に近いので数年前からよく行っている。 今回は新人をパーツ屋に連れて行くということで近くに立ち寄ったのと、新人の昼食のリクエストが「ラーメン」かつ「大盛り無料」ということだったの…

108. ブレイブリーデフォルト

3DSのRPGの名作。 友人の結婚式の2次会で3DSの本体が当たったため、 3DSでできるRPG何かないかなーと探していた時に出会った作品。 プレイ自体は約1年前。 ちなみに、自分がプレイしたのは「フォーザシークウェル」の方なので、「フライングフェアリー」のス…

107. Get Sports 鈴木尚広 盗塁の極意 (後編)

代走のスペシャリストとして長年にわたり活躍されてきた元巨人の鈴木尚広選手。 その活躍の裏に積み重ねていた数々の極意が、先日のGet Sportsでついに公開された。 後編として、盗塁の駆け引きの極意についてまとめる。 (放送でも延長戦として、2週目に公…

106. Get Sports 鈴木尚広 盗塁の極意 (前編)

代走のスペシャリストとして長年にわたり活躍されてきた元巨人の鈴木尚広選手。 その活躍の裏に積み重ねていた数々の極意が、先日のGet Sportsでついに公開された。 鈍足の自分には無縁だと思っていたけど、速さだけが全てじゃ無く、技術を積み重ねれば盗塁…

105.草野球における助っ人の問題

草野球において人数集めは最大の問題である。 自分は今、草野球チームに2つほど所属をしており、どちらもキャプテン的な立ち位置である。もう1チームは助っ人で度々参加していて、出欠も回答しているので半分正規メンバーのような状態となっている。 どこの…

104.アジ煮干し塩中華そば(支那そば田なかsecond@秋葉原)

秋葉原で評判が良いということで行ってみた。 たしか、前はここに別のラーメン屋があった気がする。 TRYで2位に入賞した塩ラーメンということで、期待は高かったが、それを超えてくる味だった。 メニューは 「アジ煮干し中華そば」 「アンチョビまぜそば」 …

103.『君の膵臓をたべたい』住野よる

衝撃的なタイトルでずっと気にはなっていた。 病気もので泣けるということで、セカチュー的な話なんだろうという予想はあった。 でもその予想は良い意味で裏切られた。 たしかに泣ける話ではあると思うけど、人間関係や人生に対する考え方についても、学ぶと…

102.クラッシュバンディクー(初代)

初めて遊んだのは小学校1年生のときに友達の家で。 当時はまだ家にPSがあるという友人が少なかったし、自分も持っていなかった。 CMで「大岩ゴロゴロ」のところを見て、物凄く心を惹かれたのを覚えている。 ただ、友人の家でよく遊んだのはとにかく「イノシ…

101. FF3

スマホ版でプレイした。プレイ時間は20くらいだったのでわりと短めだったのかな。総じて言えば面白かった。FF4やFF5のストーリーの大元になった感がものすごい。FF3はDS版のリメイクということで、FF4同様のグラフィックスは綺麗だし、操作性も抜群。ズーム…

100. 3桁

ついに投稿が100件に到達した。 連続投稿を始めてからは95件。 特に書くことが無いわけではないが、 一休みしてこれまでを振り返ってみる。 ジャンルで見てみると、 食べ物→31件 仕事→19件 野球→13件 ゲーム→8件 ドラマ→5件 潰瘍性大腸炎→5件 (5件未満は割愛…

99.『火花』 又吉直樹

1作目で賞をとるなんて、どれだけ凄いんだろうという興味と、 単純に又吉さんの大喜利とかネタとかは好きだったので、読みたいなとは思っていた。単行本では手が出なかったけど、文庫本が出たので読んでみた。 純文学と聞いていたので、読みづらいところがあ…

98.FF1

ゲームバランスがすごく良かった。バトルシステムもシンプルでわかりやすいし。できれば、魔法は無制限で持ちたかった気もするし、ジョブも変えられた方が楽しいかもしれないけど。 ストーリーの方は初代だけあって短かったけど、王道感あって良かったと思う…

97.特製濃厚魚介つけ麺(麺屋一燈@新小岩)

麺屋一燈を知ったのは2012年のつけ麺博。それから5年の歳月を経て、ようやく本店に行くチャンスを得た。 当時はよく知らなかったけど、今や食べログ4.0超えの超絶人気店。 行列はそれなりに覚悟して新小岩に向かった。 店に着いたのは11:30。やはり平日とは…

96.煮干しそば(麺屋 音@北千住)

最後に紹介するメニューは煮干しそば。 醤油と塩の2つの味がある。 まずは醤油から。 特製濃厚煮干しそば(醤油)950円 濃い煮干し味だが、粉っぽくはない。しょっぱすぎることもなく、ちょうど良いレベルの濃さ。 醤油味ではあるけど、醤油感はそこまで感じな…

95.鶏塩そば(麺屋 音@北千住)

麺屋 音の本店、2つ目に紹介するメニューは鶏塩そば。濃度を3段階から選べて、たしか、「あっさり、中濃、濃厚」というネーミングだった気がする。 変わるのは脂の量とのことだったけど、訪問した日は翌日が休みだったので思い切って「濃厚」を選択した。 濃…

94.濃厚つけ麺(麺屋 音@北千住)

さて、これまで別邸の記事ばかりだったが、いよいよ本店の記事。 麺屋音の本店は「煮干しそば、鶏塩そば、つけ麺」の3本柱。 その中から、まずはつけ麺から。 濃厚つけ麺(中盛)900円 まず、盛り方が綺麗。 一口食べるとそのスープの濃度にまずやられる。 鶏…

93.濃厚海老そば(麺屋 音 別邸@北千住)

今日は工場出勤。 一日中立ちっぱなしで、機械の組みばらし、半田付け、検査、梱包など、体力のいる仕事をしていた。 工場からの帰り道、北千住で乗り換える。 腹が、減った。 ということで北千住で降り立ち、メシ屋を探す。 ここ一週間ラーメンを食べていな…

92.オフピーク

今日はオフピーク通勤をしてみた。 30分早く起きて、数本早い電車。 全然違う。 とくに大江戸線。 日比谷線の7時台はまだまだ地獄だけど、大江戸線の7時台はまるで楽勝。 日比谷線ももうちょい空いてくれると楽なんだけど、なぜここまで違いが出るのか。新型…

91.残業

会社の方針で21時以降の残業が極度に制限されるようになった。 それ自体は喜ばしいことだが、やらなきゃならない仕事量は変わっていないどころか、増えてしまっている。 それでいて人数もそこまで増えないし、人事異動で減っていくばかりなのが辛いところで…

90.メンター

来月入ってくる後輩のメンターになることになった。 メンター制度はよく知らないけど、まあ世話役とか指導役とかそういう感じらしい。 自分が入社した時はチューターという名前だったが、いつからメンターになったのだろうか。 ウチの部署はハードとソフトが…

89.FF8

結論から言うと、予想を遥かに超えて面白かった。 個人的にはFF7より好きかもしれない。 とにかく1999年に発売したというのが信じられないほどのクオリティ。 序盤のストーリーやバトルシステムの特殊性で途中でリタイヤしてしまう人が多いみたいだけど、 終…

88.セーブ失敗

本当に申し訳ないことをした。 3点リードで迎えた6回から登板。 2イニングを2点以内に抑えれば良かったのに、抑えられずサヨナラ負け。 本当に申し訳ない。 悔しい。 肝心なところで力が入って失投に繋がる。 まだまだメンタルが弱いなぁ。 パワプロなら完全…

87.誤発注

最近ワンクリックで物が買える時代になってるから本当に怖い。 今日いきなり身に覚えのない「ご注文の確認」メールが来た。 慌てて確認したら、 父親が自分のアマゾンアカウントで誤クリックしたとのことだった。 しかし、本人はキャンセルできたと思い込ん…

86.FF2

結構前になるが、 FFポータルサイトで無料でできると言うことで、思わず手を出してしまった。 それ以来、FFの過去シリーズに手を出しまくるきっかけになったので、 スクエニの戦略にまんまとハマったわけである。 このFF2の特徴はなんといっても、その特殊な…

85.しくじり先生(森脇健児、リンカーン)

森脇さんは完全に「マラソンの人」というイメージだった。 まさかその裏に、大ブレイクからのどん底の時代があったとは知らなかった。 勘違いして落ちぶれるパターンも非常にわかりやすかったし、的確だったと思う。 1.学生時代につくられる 2.とにかく運だ…

84.席替え

会社で席替えがあった。 部門内を丸ごと席替えするということで、32人がほぼ全員動いて、最適な位置に移動させるということになった。 1時から始めて終わったのは4時すぎ。 その間ずっと重労働。 本当に疲れた。 今、若手の中で雑用の仕切り役的なことをやっ…

83.寝る前の風呂

よく眠れるとか書いてある本があったような気がするけど、自分はダメである。 たしかに、風呂に入ることなく寝ようとするとなかなか疲れが取れないのは分かる気がする。 ただ、遅く帰って来たときは眠いし、どうしようもなくてそのまま寝てしまうこともあっ…

82.鯛白湯つけそば(饗 くろ㐂@秋葉原)

言わずと知れた秋葉原の名店。 「もてなし くろき」と読む。 いろんなランキングでも上位に入っているだけあって、物凄い並ぶことになるけど、いつ行っても本当に美味しい。 味のクオリティが他のお店とはワンランク、いや、ツーランク違う。 食べにいくたび…

81.きつねうどん(関西風手打うどん いらっしゃい@鶯谷)

かなり昔から鶯谷にあるうどん屋。 外からは気付きづらい佇まい。 開いているかもよくわからないけど、 一応暖簾が出ていたら入れる。 いつかやってたキタナシュランに出てきてもおかしくないような店。 でもとにかく美味しい。 きつねうどん 500円 極めてシ…

80.壮行会

現場での対応から上司の壮行会に駆けつけた。 参加は遅くはなったけど、なんとか間に合った。 20年もの長い期間今の部署で礎を作ってきた先輩だったので、最後の挨拶を聞けてよかった。 不具合を直した時の喜びについて語られていた。 自分も早くそれができ…

79.スーパードンキーコング(初代)

3DSのバーチャルコンソールで数ヶ月前に久々にプレイした。 最初にやったのは小学生の頃だった。 友達の家で遊んでるのを後ろから見てて、強烈に「これは遊んでみたい」と思ったのがきっかけ。 その頃はなかなか思うように進めることができず、何度ゲームオ…

78.棚卸打ち上げ

若手メンバーで打ち上げをした。 みんな色々苦労してるなというのがわかった。 本当にみんなよくやっていると思う。 残業が制限される中、腐っちゃう人がいてもおかしくないし、ちょっと厳しくいう上司がいたら辞めても仕方ないと客観的には思うレベル。 そ…

77.肉うどん@水道橋麺通団

一時期は週2回以上のペースでお世話になっていたうどん屋。 職場の近くにあって、リーズナブルな価格で本格的な讃岐うどんを食べられるので、かなりの頻度で通っていた。 入社当初はまだまだお腹が不安定で、肉うどんさえ食べるのをためらっていたけど、脂の…

76.ロキソニン

禁忌の薬を使ってしまった。 本当に即効性がありすぎて怖くなるくらい効く。 朝6時に睡眠不十分なまま目が覚めたものの、頭の痛みで2度寝できないため、渋々起床。 痛みでぼーっとする中、朝食の納豆ご飯を超速で平らげて、すぐにロキソニンとメサラジンとフ…

75.雨天決行

明らかに中止と思われるほどの降雨の中、 試合は始まった。 少年野球から今まで18年ほど野球をしてきて、明らかに中止と判断するレベルの雨の中試合をしたのは初めて。 そして、風も伴っていたため、体感温度的には4月とは思えない寒さ。 そんな中、決行され…