腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎(軽症)持ちの筆者が、症状が悪化する可能性を覚悟してでも食べたいと思った逸品(主に麺類)を紹介するとともに、潰瘍性大腸炎の完治を目指すブログです。基本的に週2回(日曜・水曜)の更新です。よろしくおねがいします。

501. マグレ・ド・カナールと飛騨山椒らーめんBlancバージョン@海老丸(水道橋):コクのある鴨出汁と山椒の爽やかさが決め手の塩ラーメン!クタクタの長ネギがたまらない!

海老丸さんの冬季限定の一杯。 11月ごろから出していたっぽいのだが、そちらは醤油味。 残念ながらそちらは食べることができず。 年明けからはBlancバージョンということで、塩味での提供であった。 普段、もうひとつの限定麺があったので、そちらを食べてし…

500. 【厳選】上野エリアで食べるべきグルメまとめ(非ラーメン編)

キリ番の500回目の記事ということで、 先日のラーメン編(※)に引き続き、 今度は上野周辺エリアのラーメン以外のグルメ情報をまとめてみようと思う。 上野エリアでのお店探しに役立ててもらえれば幸いであるが、 あくまで主観に基づく選定であることは予めご…

499. マルゲリータ・ブッファラ@ファンタジスタ(上野御徒町):石窯で焼くピザが絶品!お洒落で高コスパなピッツェリアバル!

上野で美味しいピザが食べたいと思ったら、 まず第一候補に上がるのがこちらのファンタジスタさんである。 ある年のナポリピッツァ職人選手権で4位に輝いたらしく、本場の味が楽しめる。 普段ひとりで入るにはややリッチなお店なので、複数人での会食で使用…

498. 鶏モモ肉のたたきとレバーパテ@地鶏屋ごくう(上野御徒町):上野でやっと見つけた超優良コスパ焼き鳥店!

体調不良で1週間空いてしまったが、気を取り直して記事を書いていく。 なお、コロナでもインフルでも持病の悪化でもなく単純に睡眠不足。 睡眠時間が6時間切った生活が年明けからずっと続き、 休日もほぼなかったので、体が全く休まっていなかったと思われる…

497. 味噌ラーメン@トイボックス(三ノ輪):鶏清湯系の名店による、しっかり鶏の旨味を感じられる極上のサラサラ系味噌ラーメン!

さて、約10日空いて、ラーメンの記事に戻ってきた。 今回訪れたのは、三ノ輪にあるトイボックスさん。 引っ越す前も近所であったが、引っ越した後はさらに近くなったので、 ことあるごとに食べに行っているお店である。 最近、行列がすごいので、あまり行け…

496. 味噌煮込みうどん+どて煮@味噌煮込罠(本郷三丁目):八丁味噌のコク深いスープが絶品!東京では珍しい味噌煮込みうどん専門店!

都内では珍しい味噌煮込みうどん専門店。 「みそにこみん」と読む。 本郷三丁目駅から徒歩2分という好立地にありながら、 大きな銀行の裏手の路地にあってなかなかわかりにくいところにある。 本郷三丁目を通勤に使い始めてもう5年以上になるが、 最近になっ…

495. 自家製ソーセージ&燻製盛り@プロースト東京(上野御徒町/秋葉原):多彩な燻製料理とお酒が楽しめる燻製バル!様々なシーンで使えるコスパも良好なおすすめ店!

久しぶりにラーメン以外の記事を投稿してみる。 今年は、ラーメン以外の記事もそれなりに頑張って書いていこうと思うので、 その第一歩として、まずは上野で個人的によく行っているお店を紹介する。 こちらのプロースト東京さんは、 多彩な燻製料理とお酒が…

494. 喜多方肉そば(煮干し)@麺や七彩(八丁堀):唯一無二の打ち立て手もみ麺に感動!待ち時間を覚悟してでも一食の価値あり!

注文を受けてから麺を打つのが最大の特徴である「麺や七彩」さん。 コンセプトが、 ラーメンは『麺』を美味しく食べるための料理 ということで、麺にこだわっているお店である。 名前だけは知っていたのだが、 八丁堀で降りる機会がなくてなかなか行くことが…

493. 鶏白湯SOBAトリュフ仕立て@篝(銀座):まろやかすぎる鶏白湯スープとトリュフの豊潤な香りのコラボレーションがたまらない!

銀座のラーメン屋の代表格といってもいい名店。 ミシュランビブグルマンにも載っているお店である。 第481回(※)で投稿した「風見」さんに行った際は、 実は本来こちらの「篝」さん目当てであったが、 あまりの大行列のために断念したという経緯がある。 その…

492. 飛騨牛サーロインのローストビーフラーメン@海老丸(神保町):2020年の1杯目は超豪華飛騨牛A4ランクのローストビーフラーメンで開幕!

前回(※)、年末に締めとして食べた海老丸さんの限定麺を紹介したが、 kenshinkk.hatenablog.com 実は、2020年1杯目も海老丸さんで開幕したのであった。 というのも、 twitterにて「元旦&1/2のみの限定麺あります」という告知があり、 しかも、飛騨牛A4サーロ…

491. 猪とイベリコ豚のセレナーデ@海老丸×八咫烏×六感堂コラボ:2019年最後の一杯は究極の豪華コラボラーメン!

2020年最初の投稿は、 投稿日の関係で2019年の最後に食べた一杯を紹介する。 この日はtwitterで予告されていた、 海老丸×八咫烏の1日限定コラボラーメンの日。 タイトルの通り、猪とイベリコ豚という超豪華食材を使った一杯である。 金額的には2500円と高額…

490. 2019年度食べ物ランキング

2019年も残すところあと3日。 今回は本ブログの最終更新日ということで、 昨年同様に、印象に残った食べ物のランキングを発表していきたいと思う。 毎年恒例(といってもまだ3回目)で今年記事にアップしたもののなかから、 トップ10を発表するという企画な…

489. 創作つけ麺「新潟県佐渡産 鰤」@巌哲(早稲田):極上のぶり刺しと塩焼とぶり大根!1年最後の締めくくりにふさわしい完成された一杯!

次回12/29の投稿は、毎年恒例のランキングの予定なので、 通常投稿は今回が今年最後ということになる。 何を投稿するか迷っていたのだが、 やはり今年はだいぶお世話になった巌哲さんで締めたいと思う。 巌哲さんでは、毎年恒例で、最後の創作つけ麺は鰤らし…

488. 牛バラ赤ワイン煮込みまぜそばラグー仕立て@海老丸(神保町):こんな牛バラ食べたことない!高級フレンチでしか味わえない一品を超リーズナブルに楽しめる一杯!

海老丸さんの記事もまさかの3回連続。 こんなに立て続けにとてつもなくおいしい限定まぜそばが出てくるなんて、 予想をしていなかったもので、ついこうなってしまった。 反省はしていない。 こんな頻度で、クオリティの高い限定ラーメンを提供してくれるお店…

487. クアトロフロマッジのまぜそば_キノコとスパイスチキンのアクセント@海老丸(神保町):ピザやパスタでおなじみの4種のチーズソースがついにまぜそばに!チーズ好きにはたまらない一杯!

前回に引き続き、海老丸さんの「限定まぜそば」。 実をいうと、今回紹介する「限定まぜそば」は、12月の初旬のものであり、 前回記事※のジェノベーゼとは実は時系列が逆である。 ということで、すでに提供は終了しているメニューなのだが、 またいつか復活す…

486. ノルウェーサーモンのジェノベーゼまぜそば@海老丸(神保町):マイルドなジェノベーゼソースにサーモンマリネが相性抜群!バルサミコ豚バラチャーシューも絶品!

ジェノベーゼ というと、パスタやピザを想像するかと思われるが、 本ブログでは、もちろんラーメン(まぜそば)である。 パスタの味で何が好きかと聞かれたら、 まずジェノベーゼを挙げるくらいには、好きな味なので、 その味の限定麺が出ていると知って、行…

485. ジュ・ド・マルカッサンと赤ポルト@稲荷屋(稲荷町):今度は猪肉!野性味あふれる旨味と赤ワインのコクが最高な一杯!

さて、偶然にも3回連続の稲荷屋さんの記事となってしまったのだが、 今回こそはお目当ての限定ラーメンの記事である。 この回は12月・1月の限定ということで、 予告通り、ジビエの一種である”猪肉”の登場。 そういえば去年の今頃は鹿肉だった気がする。 猪肉…

484. 辛味まぜそば@稲荷屋(稲荷町):レギュラーメニュー最後のひとつは禁断の激辛麺!腸壁を削る覚悟で食べました。

メニュー名に「辛」の文字が入る、 私にとって、絶対に頼んではいけないメニュー。 正統派のラーメンと独創的な限定ラーメンで人気を誇る「稲荷屋」さんにおいて 唯一食べていなかった最後のレギュラーメニューである。 先日ついに、一度は食べてみたいとい…

483. 背脂醤油ラーメン@稲荷屋(稲荷町):上品なスープとジャンキーな背脂がコラボしたハイブリッドラーメン!

いつもフレンチ風の限定ラーメンを楽しみに通っている稲荷屋さん。 限定が美味しすぎるので、いつも限定をたべてしまうのだが、 まだレギュラーメニューを全部制覇していなかったので、 残りのメニューを食べていこうと思う。 残っているのは、 ・背脂醤油ラ…

482. 牡蠣そば@風見(銀座):シンプル醤油スープに牡蠣とエリンギという意外な組み合わせが相性抜群!

前回に引き続き、風見さんの記事。 今回は冬の限定麺である牡蠣そばについて紹介する。 ※前回記事 kenshinkk.hatenablog.com 本来、2回連続で書くつもりではなく、 実はそのすぐ近くにある有名店「篝(かがり)」さんに行こうとしたのだが、 その日、「篝」…

481. 酒粕濃厚そば@風見(銀座):酒粕の豊潤な香りと濃厚な動物系スープがたまらない純和風ラーメン!

「酒粕×ラーメン」という未知の味があると聞いて銀座へ。 それがこちらの「風見」さん。 様々な名店がひしめく中、食べログ3.7を超える人気店である。 場所としては銀座の数寄屋橋交差点からやや西側。 ノー残業デーの仕事終わりにすぐ向かったので、18時半…

480. 創作つけ麺「鱧と松茸」@巌哲(早稲田):秋の2大高級食材の饗宴!えげつない美味さのつけ麺とW茶漬け!

タイトルからして超豪華なつけ麺であることが予想された今回。 木曜の店長さんのブログに、「この日は今年最初で最後のハモです」とあり、 正直、ハモ自体はそこまで好きなお魚ではなかったので、 行きたいけど仕事を優先させようかなーと思っていたわけであ…

479. 道産豚の炙りチャーシューメン(味噌)@白樺山荘(札幌):パンチのきいた北海道味噌ラーメン!こってり系ファンなら必食の一杯!

先日、札幌に出張で行ってきたわけだが、 朝羽田を発ち、午前中のうちに新千歳に到着の便で、 午後から札幌駅付近の某所で仕事があったわけで、 札幌駅周辺のラーメン屋を探していた。 普段であれば、知る人ぞ知る地元の名店に行きたいわけであるが、 時間の…

478. イベリコのコンソメとギフトボックス@稲荷屋(稲荷町):疲れた体に染み渡る絶品コンソメと高級食材の数々!

稲荷屋さんの10月11月の限定。 以前のビーフコンソメ※と同様のコンソメ系。 今回は高級食材のイベリコ豚とあって、 値段は1500円ということでいつもよりは高め。 醤油ラーメン750円の食券を2枚買って注文する。 なお、シンプルな内容だからか、 メニュー名は…

477. プレミア12 観戦記 スーパーラウンド VSメキシコ

本日はラーメンの記事は一休みで、久しぶりに野球の記事を。 本日(11/13)に行われた、プレミア12 日本対メキシコを観戦してきた。 一昨日の試合くらいで、空席が目立つ的なネットニュースを見たので、 たまたま職場が東京ドームに近かったこともあり、 空席…

476. 鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA@むぎとオリーブ(銀座):旨味の三重奏と豪華なトッピングに心を奪われ、追いオリーブオイルにとどめを刺される独創的な一杯!

場所はGINZA SIXの裏側、何軒かラーメン屋さんが連なっている並びにある一軒。 この通りは「九代目けいすけ」「九州じゃんがら」「東京油組」などがあり、 各店がしのぎを削っている。 そのなかで食べログ3.8という人気を誇っているのが、 こちらの「むぎと…

475. 焼きあご塩らー麺@たかはし(新宿/上野など):あごだしを中心とした魚介系と動物系のバランスが絶妙!上品なWスープ系和風ラーメン!

上野に数年前にできたラーメン屋。 実は本店は新宿であり、 他は渋谷や銀座にも支店がある。 23時ごろまでオープンしているので、 仕事で夜遅くになっても余裕で入店できるのがうれしいところ。 メインのメニューは3種類 ・焼きあご塩ラーメン ・背脂醤油ラ…

474. 創作つけ麺「鹿児島県屋久島産 黒ムツ」@巌哲(早稲田):口に入れた瞬間溶ける塩焼きと刺身!そして念願のどて焼きも!

前回の巌哲さんの記事※から数週間後、 ついに念願叶って「どて焼き」にありつくことができた。 なお、訪問時期はだいぶ前で9月の末頃のことであるのでご了承いただきたい。 今回の創作つけ麺の素材は「黒ムツ」。 クエやノドグロ(アカムツ)と並ぶ高級魚と…

473. 中華そば全部入り@ビリケン(浅草):鴨と鶏の絶妙なバランス!オーソドックスながら奥の深い淡麗系醤油ラーメン!

当ブログでも1度紹介しているラーメン改(※1)の2号店がこちらのビリケンさん。 ※1 kenshinkk.hatenablog.com 浅草で新しいラーメン屋を探していたらたどり着いた。 駒形橋西詰にあるので、銀座線や東武線、都営浅草線の浅草駅が最寄り。 浅草駅からはやや南…

472. 大つけ麺博2019参戦記:鳥塩パイタンと蛤ダシの炙り肉盛りそば@麺や鳥の鶏次(大阪)、伝承蟹味噌らぁ麺@鬼そば藤谷(東京)

新宿の大久保公園にて毎年10月ごろに開催されている大つけ麺博。 今年は何と100店舗が入れ替わり立ち替わりで出店するシステムである。 学生時代は浜松町で開催されており、 友人たちと全店制覇目指して毎週のように通ったものである。 さすがに病気をしてか…