読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

79.スーパードンキーコング(初代)

3DSバーチャルコンソールで数ヶ月前に久々にプレイした。

最初にやったのは小学生の頃だった。

友達の家で遊んでるのを後ろから見てて、強烈に「これは遊んでみたい」と思ったのがきっかけ。

その頃はなかなか思うように進めることができず、何度ゲームオーバーになったことかわからない。

一応、小学校の時も全クリ自体はできているが、再度やってみてその難しさに恐れ慄いた。

 

以下トラウマポイントを挙げてみる。

 

・ストップゴーステーション

→正直ロッククロックに何匹殺されただろうか。触れただけでアウトという緊張感がヤバかった。再プレイ時は、一人犠牲しても良いという余裕から、そこまで苦にしなかったけど、それでも時間が来たらいきなり動き出すのは怖い。

 

マンキーコングの森

→樽を投げてくるタイミングが一定だったら楽なんだけど、微妙に変えてくる奴がいて、そいつにかなりの数殺されている。ドンキー界ではかなりの強肩。何十回投げても衰えぬスピード。素晴らしいね。

 

・ふたたび、吹雪の谷

→タル大砲とロープのタイミングがシビアでイライラした。雪で画面が見づらいのも辛かったという記憶がある。そして滑る地面。嫌なステージだったね。

 

・オンボロ工場

→画面が定期的に真っ暗になるという、これまでのアクションゲームにはなかったと思われる仕掛け。ものすごく緊張した。暗闇からのアーミー(アルマジロ)は本当にトラウマ。暗闇であの丸まる音が聞こえて来た時の恐怖たるや凄まじい。

 

・トリックトラックリフト2

→燃料付きのリフトのやつ。燃料を補給しようとすると敵にぶつかるなど、いやらしい仕掛けが多かった印象。ドンキーでも踏まないクラッシャが出て来たり、初見殺しもいい所。ディディーの方が身軽だから進めやすいかな。

 

キングクルール戦(ネタバレ)

→なんといっても死んだふりがセコすぎる。これは誰しもがトラウマだと思う。序盤は王冠投げて突進するだけなので、タイミングさえ掴めば楽勝。次も鉄球落としてくるだけなのでうまく避けられるコツさえ掴めばいける。そこで死んだふりして偽エンディング流すとかマジで反則。これまでにここまでやったゲームはあるのだろうか?

ただ、この演出によって、ものすごく印象に残ったということを考えると、完全にこれを思いついた人の思惑通り。

復活後の小ジャンプ繰り返しも、タイミングがシビアで難しいので、全体的な難易度としてもいいところに落ち着いたのではないかと思う。

 

その他について

・音楽

素晴らしかった。

最初のバナナジャングルから神曲

個人的には海の曲やクリスタルトンネルなんかも好き。

それとなんといってもマインカートコースターとオイル工場。

特にオイル工場はものすごくテンションが上がる。

この2曲を聴くためにワールド5を何度やり直したことか。

 

・グラフィック

SFCにしてはものすごく綺麗。

ちゃんと立体に見えるところは見えるし、同時期のSFCのソフトと比べても格段に綺麗に感じた。

 

ということで、すごく懐かしい名作でした。

そのうち2や3もレビューしようと思います。

78.棚卸打ち上げ

若手メンバーで打ち上げをした。

みんな色々苦労してるなというのがわかった。

本当にみんなよくやっていると思う。

残業が制限される中、腐っちゃう人がいてもおかしくないし、ちょっと厳しくいう上司がいたら辞めても仕方ないと客観的には思うレベル。

 

それぞれみんな苦労するポイントがあって、それぞれうまく立ち回らなければならない。

包括的によくする方法があれば苦労はしない。

それぞれ状況が違うから、それぞれ違う取り組みをして、それぞれで成果を上げればそれでいい。

全てを水平展開すれば良いという問題ではないと、改めて実感した。

自分の場所がやっている取り組みを他の場所がやってもあまり効果が得られないというのはしょうがない。

そもそも、自分の部門の業務が改善されるように計画して実行したわけだから。

 

そして自分は、ほんの少しだけ成果をあげたことでいい気になってしまっていた。

これは良くない。

まだまだやらなければいけないことは多いし、これまでやってうまくいったことを役に立てるのはいいけど、それに依存しすぎるのもいけない。

常に前を向いて、先々のことを考えなきゃなと改めて感じた。

77.肉うどん@水道橋麺通団

一時期は週2回以上のペースでお世話になっていたうどん屋。

職場の近くにあって、リーズナブルな価格で本格的な讃岐うどんを食べられるので、かなりの頻度で通っていた。

入社当初はまだまだお腹が不安定で、肉うどんさえ食べるのをためらっていたけど、脂の量がそこまで多くないので最近はそこまで気にしていない。

 

 f:id:kenshinkk:20170411234412j:image

肉うどん(中) 550円

 

肉は牛と豚が両方入っているらしく、甘辛いつゆで煮詰められててよく味が染みている。

これをご飯にかけた「肉めし」というメニューも存在するくらい、肉だけでも美味い。

この甘辛味が、スープと混ざってまた美味しくなる。

ちなみにスープは讃岐うどん特有の「いりこだし」で、かけ放題なのは嬉しい。

「舌に焼きつく」と表現されるように、クセになるのもわかる良い出汁である。

麺は肉や出汁の味に負けない太麺で、かなりコシが強い。

ここの麺の売りはやっぱりコシらしく、定員さんが「腰一徹」と書かれたTシャツを着るくらい、コシにはこだわってるよう。

 

またネギや生姜が入れ放題なのは嬉しい。

ちなみに、揚げ玉は無い。

別のところで揚げて持ってきているから揚げ玉がないのだろうか?

まあ自分は揚げ玉興味ないので問題ない。

 

そして、驚くべきはその安さ。

小中大の3種類のサイズが選べて、小はマイナス100円、大はプラス100円。

小は1玉、中は2玉、大は3玉ということを考えると大が1番とかなのだが、2玉で十分お腹一杯になる量。

コスパは抜群。

 

右側にあるのは生卵で、毎週金曜はサービスで1個ついてくる。

なんともうれしいサービスである。

特に肉うどんや肉めしとは相性抜群。

ちなみに、月曜日は「アゲアゲデー」という揚げ物50円セールをやっている(普段は100円)。

自分は揚げ物食べれないので興味なく、月曜日は混んでるから避けている。

 

他のメニューとしては、オーソドックスな「あつかけ」「かまたま」「ひやかけ」「ざる」「かまあげ」などの他に、「しおぶた」「めんたま」などのオリジナルメニューもある。

 

夏は「ひやかけ」がとくにオススメ。いりこだしは冷やしてもすごく美味しい。

このひやかけが小なら350円なので、肉めし200円と組み合わせて550円で、金曜なら肉めしに卵をかける。

この組み合わせが1番コスパが良いと個人的には思っている。

 

ということで、まだまだ寒いですが、これから暖かくなるにつれて、行く機会が増えるのかなーというところで思い出したので、紹介させてもらいました。

 

76.ロキソニン

禁忌の薬を使ってしまった。

本当に即効性がありすぎて怖くなるくらい効く。

朝6時に睡眠不十分なまま目が覚めたものの、頭の痛みで2度寝できないため、渋々起床。

痛みでぼーっとする中、朝食の納豆ご飯を超速で平らげて、すぐにロキソニンとメサラジンとフェロベリンを水で流し入れる。

※メサラジンは潰瘍性大腸炎の薬、フェロベリンは下痢止め。

そしてすぐに、1時間の仮眠。

これだけで辛い頭痛がきれいさっぱり無くなってしまうんだから、ロキソニンは頼りになる。

 

ちなみに、ロキソニンは本当は潰瘍性大腸炎患者にとっては禁忌の薬である。

おそらく、下っているときや炎症中に飲んだらひとたまりもないだろう。

自分は今幸いにして寛解期なのもあって気にせず飲んでしまったが、本当は注意が必要。

以前、寛解期に入って間もない時期に飲んだ時に、少しだけ崩れたことがある。

なのでまあ、買ってはいけない人になるわけだけど、ドラッグストアでは普通に買えてしまう。

一応薬剤師の人はいるけど、「前に飲んだことありますか?」→「はい」で買えてしまう。

果たして意味があるんだろうか?

まあ、ちゃんと体調を見ながら使う分には問題ないと個人的には思っているので、今後も頼ることになるであろう。

 

ちなみに、もし下っている時には、炎症中にタイレノールカロナールなどを良く飲む。

これらは極めて安全らしいし、実際下ったことはない。

でも効き目は薄いし、遅い。

葛根湯などと併用しても、効果は大したことない。

でも、風邪の引き始めや、頭痛になりそうな時にあらかじめに 飲んでおくと効果がある気がする。

その上、眠くならないのは良い。

風邪の時に処方されるネオマレルミンとかPL顆粒は眠たくなって辛い。

 

さて、昨日頭痛で眠れなかったから眠くて辛くなって来た。

おやすみなさい。

75.雨天決行

明らかに中止と思われるほどの降雨の中、

試合は始まった。

少年野球から今まで18年ほど野球をしてきて、明らかに中止と判断するレベルの雨の中試合をしたのは初めて。

そして、風も伴っていたため、体感温度的には4月とは思えない寒さ。

 

そんな中、決行された試合で、メンバー的に自分は先発完投必須という状況であった。

その上後攻であり、肩慣らしも十分にできず、肩が充分に温まらない中、投げなければならなくなった。

さらに、マウンド周辺のぬかるみは最悪で、踏み込んだ左足が滑る滑る。全く踏ん張りが効かなかった。

ステップ幅を狭めて、あまり体重移動させずに投げなければならないというのは至難の技。

先頭打者、初球から大暴投。

2球目は引っかかりすぎてボール

もう酷い球になってでもストライクを取りに行かしかなかった。

被安打2、1失点でなんとか凌ぎきった。

しかし次の回、さらに雨が強くなり、ボール交換を要求しても常に濡れている状況にて、被安打4で4失点。

正直コールド負けを覚悟した。

でもここで激しく降り続いていた雨が弱まり、そしてマウンドには新しい砂が撒かれた。

これが転機だった。

急に足場が安定して、球が走るようになり、以降は5回1失点7奪三振(自責0)

しかし、条件が良くなったのは相手エースも同じ。そこから全く付け入る隙が無くなってしまった。

 

終わってみれば降雨の中3-6という僅差の戦い。序盤の失点が痛かった。

雨だからしょうがないとはいえ、もう少しちゃんと準備できていればと思うと、非常に悔しい。

準備の大切さと窮地に追い込まれた時の適応能力の重要性を改めて思い知った一戦であった。

74.送別会と壮行会

退職者に対する会が送別会

異動者に対する会が壮行会

 

完全に間違えてた。

壮行会と送らなければならないところを送別会と送ってしまった。

怒られはしたけどここでひとつ勉強になったから良しとしよう。

 

そしてお決まりの店選びの困難が始まった。

いつも本当に難しい。

今所属している場所が、全体で32だけど飲み会に来るのが20ちょい。

ギリギリ貸切ができない数なのである。

30いれば貸切可能とか、25いればとかいう店は結構あるわけで、

かといって個室でやるには多すぎて、なかなか個室が取れない。

 

主賓の好みも気にしなきゃいけないし、喫煙者/非喫煙者のバランスの関係もある。

そして会社からの近さもかなりのポイント。

 

それから、2次会が問題。

いつも流動的になるから、何人来るかが全く読めない。

前は16人で予約してたら10人しか来なくて大惨事になった。

それもあって、予約はせずに、ある程度候補だけは決めておき、1次会解散した段階ですぐに決をとって、人数確定させて、電話したりダッシュしたりしなきゃいけない。

何かいい方法は無いのだろうか?

2次会まで事前に出欠取るのは違う気がするし…。

まあ、2次会に酒や料理のクオリティは求められないので、飲めれば良いのだ、と割り切れば、少しは楽かもしれない。

 

一応まだ若手なので幹事役が回って来るわけだが、そろそろ下に任せちゃいたいなー。

今回は失敗したく無いから口を挟むけど。

あともう一息。

73.舎鈴@上野

上野の「トナリ」のとなりにあるつけ麺屋。

という表現は間違ってはないが本来の用途とは逆である。

実はこの店「舎鈴」は、かの有名な「六厘舎」の姉妹店、そして、何を隠そうタンメン「トナリ」も「六厘舎」の姉妹店である。

 

↓タンメン「トナリ」の記事はこちら

kenshinkk.hatenablog.com

 

 

六厘舎の東陽町店があった時代に、その六厘舎の隣に出すタンメン屋の名前をどうしようか、となった時に、隣にあるからトナリにしよう、と決まったらしい。

 

さて、舎鈴の話に戻る。

今回頼んだのは

f:id:kenshinkk:20170408000528j:image 

つけ麺(中盛)730円

 

基本のつけ麺が630円というのはかなり安い方だと思う。

ほとんど六厘舎に近い味。

六厘舎との大きな違いは、スープの濃度。

六厘舎は12時間豚骨を炊くらしいが、ここのはその半分の6時間。

濃厚さは程よく抑え、旨味成分が出切るタイミングを見計らって火を止めているとのことである。

そして、鰹出汁との相性が抜群。

麺は角切り太麺で丁度いい長さで切られていて食べやすい。

肉は分厚いチャーシューが一枚。

特製にすると豚ほぐしと味玉が入ってくる。

とにかく質が高い一杯。

スープは味はしっかりついてるけど、そこまで濃厚過ぎないので、スープが無くなる心配をしなくて済むのが良い。

昔は、ゆず粉末入れ放題だったのに、今は隠されてしまって多分もう言っても出てこないかな。

スープ割の追加鰹出汁がとても美味しく、こちらは入れ放題なので、かなり薄めて飲んでいる。

とにかく安定して美味いのと、万人受けする味なので人に薦めやすい。

まあつけ麺フリーク的な人にとっては物足りない可能性が高いが…、まあ総じて無難。

ちょっとガッツリ系が好きな人になら武骨相傳やタンメントナリを薦めるかなー。

 

まあとにかく安定して美味いお店です。