読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腸壁を削って美味い物を食す

潰瘍性大腸炎持ちの筆者が、病状が悪化してでも食べたいと思う逸品(主に麺類)を思いつくままに紹介するブログです。

41.神様に選ばれた試合

野球

2009WBCの特番を観た。

 

あの決勝は、やはり何度見ても感動する。

 

松坂と城島の逆球の話

イチローの不振

ストッキングの話

そこまでは何度も見て知っていた。

 

でもダルビッシュの抑え転向の裏にいろいろあったのは初めて知った。

てか、まだダルビッシュは4年目だったんだ。それでいきなりストッパーは辛い。

でもまあ、松坂いて岩隈いて抑え不調なら、まあ抑えにするだろうな。

でも最終回のプレッシャーはヤバイよあれは。

連続四球出しながら同点でよく凌いだと思う。

そこで同点で止めたから、最後のイチローのヒットがあったわけで。

 

それにしてもあの頃のメンバーは本当に凄い。

決勝のオーダーは

1.右.イチロー

2.遊.中島

3.中.青木

4.捕.城島

5.一.小笠原

6.左.内川

7.指.栗原→打.稲葉

8.二.岩村

9.三.片岡→打.川崎

投.岩隈→杉内→ダルビッシュ

 

上に出てない野手としては、

阿部、石原、福留、亀井、村田(2次Rまで)

 

投手陣は

松坂、馬原、田中、涌井、岩田、藤川、内海、小松、渡辺、山口

 

いやー強すぎる。

メンバー揃ってるよ。

見ててワクワクするよね。

 

それに比べちゃうと、今年はどうしても不安が…。

ついに明日から開幕だけど、どんどん調子良い人から使っていって、良い結果を残して欲しいなと思います。

40.筋疲労

野球

久々にバッティングセンターに来て、10球目に異変が起きた。

やや低めのボールに対応しようとしてスイングしたその瞬間、

左腰にしびれるような激痛。

そこから左足に体重を乗っけることができなくなった。

 

日曜もやっている接骨院に駆け込んだところ、

中殿筋の筋膜の一部が裂けたかもしれないとのこと。

 

やってしまった。

肩が治ってきたと思ったら今度は腰。

先生によると、

全身の筋肉が筋疲労が激しく、完全に凝り固まっている状態らしい。

「ここ最近重いものを長時間運んだりしましたか?」と言われた。

たしかにまあ覚えはある。

 

先週の土曜、水曜は野球の荷物運びをし、

仕事でも整理整頓で重い荷物を移動させていたり、

背中を丸めた状態ではんだ付け作業や製品の組み立て作業をしていた。

土曜日は約一時間自転車を漕いだ。

確かに肉体的な疲れはピークに達していたかもしれない。

 

こんなんで、いきなりバッティングセンター行って、

準備運動なしにスイングしたらそりゃ壊れるよ。

という状態だったらしい。

 

体の疲労が全く取れていないのは事実。

温泉にでも行ってゆっくり休め、とよく言われるけど、

心臓にも持病があるので、湯船に長時間浸かることもできない。

いったいどうすればよいのか。

 

とりあえず、体を温めて寝ることと、

運動前後の入念なストレッチが特に寒いときは重要らしい。

 

運動前はある程度はストレッチするけど、

運動後はケアしたとしても肩肘だけだったので、そこは反省しなければならない。

 

「野球終わった後すぐ飲みに行ってんじゃないの?」

と指摘されたけど、完全にその通りだった。

思わず「ごめんなさい」と言ってしまったけど、

謝らなきゃいけないのは自分の身体に対してだ。

 

まだ若いからと思ってしまっていたけど、

これまで無理をしてきた代償が確実に症状に現れてくるようになってきた。

もう若くない。

一日でも長くプレーするために、

これまでの無理を反省して、

しっかり準備とケアをしていかなければ。

39.麺魚@錦糸町

食べ物

テレビで見かけた時からずっと行きたかった鮮魚系ラーメンの名店。

土日は2時間の行列と聞いてはいたが、12:15の時点で40人くらいの長蛇の列。

20人くらい進んだところで食券を購入。

ノーマルと濃厚とつけ麺とあり、それぞれ特製もある。

そして雑炊セットも食べてみたい。

かなり迷った末、特製濃厚真鯛ラーメンに雑炊(小)をつけて1300円。

こんな行列滅多には並べないから、せっかくなので奮発してみた。

結局レビュー通り2時間並んでようやく店の中に入ることができた。

朝から何も食べておらず、自転車を30分近くこぎ続けてから、2時間の行列。

腹が、減っていた。

 

f:id:kenshinkk:20170304142011j:image

店の中に入ってからは5分程度で着丼。

まず見た目のインパクトがすごい。

山盛りになっているのはチャーシュー、その上にゆずが乗っている。

手前に小松菜と写真では見えないが奥に味玉と玉ねぎみじんが入っている。

チャーシュー山を崩さないようにまずはスープから一口。

これまで食べたことのないほどの強烈な「鯛」の風味。

それでいて、魚臭いというわけじゃなくて、旨味だけ抽出されたような感覚。

これはすさまじいラーメンに出会ってしまったと一口目だけで思った。

いやー、2時間並んでよかった。

麺は全粒粉の太麺で、スープを邪魔しない程度の程よい太さ。

麺とスープだけでもいつまでも飽きずに食べられる。

小松菜や海苔もスープによく合うのでちょこちょこ食べ進めていく。

特筆すべきはやはり山盛りチャーシュー。

桜の木でスモークされていて、香りがとても良くて、単体で食べても美味しいレベル。

上質なハムを食べてる感覚に近い。

スープや麺と一緒に食べるともちろん美味い。

さすがに後半は量が多いかなと思ったから次回からは特製にしなくていいかな。

ハムが好きな人は迷わず特製を選ぶのが良いと思う。

そして、チャーシューの上に乗っていたゆずと、写真の後ろの方にいた玉ねぎみじん切りを、徐々にスープに溶かしながら食べていくのが最高。これまたスープの味が変わって凄まじい美味しさになる。

また、食べている途中に生姜や柚子胡椒を追加することができる。

自分は生姜を選択したが、また一段と爽やかになって美味しい。

あまりにいろんな食べ方ができて全く飽きないので、「うまいなー」と思って夢中で食べている間に、あっという間に麺を食べ終わってしまった。

 

でも、ある意味ここからが本番。

最後の雑炊セット。

f:id:kenshinkk:20170304143712j:image

(小)でこの量である。※おそらくお茶碗1杯分はある。

鯛ほぐし、ネギ、ゆず、ワサビがついて、

ものすごく爽やかな雑炊と化す。

量的にはかなり多かったはずなのに、どんどん入ってしまった。

結局、おなかはパンパン。

大盛にしなくてよかった。

 

ということで、2時間行列はしんどかったけど、頑張って耐えて良かった。

食べログ3.95は伊達じゃなかった。

次はいつになるかわからないけど、ノーマルの真鯛ラーメンとつけ麺も食べてみたい。

さすがに2時間並ぶのは辛いから、平日に有給取った時か、土日の開店直後を狙うしかないかな。

38.雑用

野球 仕事

会社の野球部のキャプテンに就任してしまった。

これで2団体名。

ノウハウはある程度分かっているとはいえ、どちらもほぼ雑用係なわけで。

でもやるからにはきっちりやりたい。

 

これまで、たくさんの雑用をこなしてきた。

みんながやりたがらない仕事をすすんで引き受けていれば、いじめられることもないし仲間はずれにされることもないはず。

きっかけはそんなところだったと思う。

 

それ以来、

出欠確認をしたり、

重い荷物を運んだり、

お金の管理をしたり、

店の予約をしたり、

潰れた人の介護をしたり、

整理整頓をしたり、

電話番をしたり、

廃棄処理をしたり…

 

雑用をし続けて早10数年。

最近はもう、自分がやってそれで丸く収まるならそれでいいや、くらいに思ってしまっている。

損な性格だなというのは自覚している。

でもなかなか治らない。

 

仕事でも雑用ばかり。

雑用をいかに効率的に終わらせて本業に時間を割くかという取り組みをしている。

マクロを使ったりもするけど、

昨日はひたすら整理整頓をしていた。

作業場が狭いから空きスペースを作りましょうと呼びかけても、誰も行動を起こさないから居ても立っても居られなかっただけなんだが。

不要なものは捨てたり、

散らばってるものをジャンル別にまとめたり、

使用頻度高いものは手近にまとめて低いものは奥へ移動したり。

こんまりさんでいうところの「祭りの片付け」

それでも、やればやるだけどんどん綺麗になっていくのは、楽しかった。

 

雑用は評価されないし、力もつかない。

でもそれでも誰かがやらねばならない。

 

いつかのしくじり先生で、でんじろう先生がこう言っていた。

「やりたくないことを経験した人が、やりたいことで成功できる」

この言葉を信じて、今は頑張るしかない。

37.電車遅延

その他

大江戸線が遅れるなんて。

朝物凄く混んでいたから1本だけ見送ったら次の電車が15分来ないという事態に見舞われた。

危うく遅刻するところだ。

 

大江戸線は割と安定していたからといって信用しきっていた自分も悪いけど、

改めて余裕を持って家を出ようと決意。

 

にしても、日比谷線の朝の混雑時の対応は本当に凄い。

 

各駅に各車両に1人ずつくらい荷物を押し込むための人がいて、

人や物が挟まったらすぐ助けに来てくれる。

 

そのお陰でほぼダイヤ通りに運行されて、不自由なく通勤できるわけだから、感謝しかない。

 

ただ、最近は押し込んでくれるから…といってもう乗れないのに無理やり入ってくる人や、

ギリギリで飛び乗ろうとしてあえて挟まる人とかいるから、

そこは自重してほしいと思う。

 

まあ遅刻ギリギリだったら乗りたいのはわかるけど。

 

でもまあ日本はまだいい方なのかな。

とりあえず、駅員に感謝。

 

36.雨天中止

野球

会社の野球部の練習が雨天中止に。

行く前までは降ってなかったのに最寄り駅着いてみたら大雨だったっていう最悪なパターン。

予報では降るのは21時からだったのになぁ。

しかもタクシー使っちゃったから交通費無駄にしちゃったし。

まあ、グランド代と照明代を払わなくて良いタイミングで振ってくれたのは良かったけど、

もうちょい早く降るか、練習後に降るかにして欲しかったなぁ。

 

せっかくグランド取れたのに…という悔しさはあるけど、まだ肩が筋肉痛だったし、無理に投げなくて良かったという考え方もできる。

 

それに、会社終わりに野球ができるという可能性までは見えたので良しとしよう。

 

再来週から大会が始まる。

それまでになんとか自主トレするしかないな。

35.空腹で寝る

稼げる男は空腹でベッドに入り、

稼げない男は夜食を食べる。

らしい。

 

内臓がフルで働いている状態は、従業員を過労死に追い込むブラック企業と同じ状態を意味します。

って言われてなんか納得した。

 

わりと昔から、

歯の矯正とか、今の持病とかで食事制限をされることが多かったから、

空腹耐性はあるほうだったけど、

夜におなかがすいたらつい食べてしまうことが多かった。

まあ、帰り道にうまい店がたくさんありすぎるのが元凶なわけだが。

(ある意味ありがたいのだけど)

 

そんでまあ、

実際夜耐えてみたら、朝の目覚めが全然違う。

おかずだけ食べてご飯を食べないってだけでも違う。

 

ただ、糖質を食べすぎないことは良くないらしく、

認知症リスクが上がるのだとか。

しかも恒常性ってのも考えると、

毎日ご飯抜きってのはまずそうだ。

 

そうなると、結論としては、

早く帰って腹八分目で寝るってことになるわけだが、

それができればもともと苦労しないよね。

 

まあ、不規則にはなるかもしれないけど、

夜食べ過ぎず、空腹で寝るようにすることだけは、

無理のない範囲でしばらく続けてみようと思う。